京都バトン研究会分校・フェニックス

様々な経験から

毎日あっという間!常にこう言っている気がします。
充実している証拠です(#^.^#)

でも、問題も多発(;^_^A。。
思い悩んだり、考えすぎて頭ガンガンしたり、めっちゃ落ち込んだりすることが多い1週間でした。
誰にでもありますね、こういう時期は。
一つ一つクリアにしていくしかないし、自分で乗り越えていくしかないのだと思っています。
幸い、私の周りには助けてくれる人がたくさんいるので・・・
しんどい時は甘えて。人との繋がりをしっかり感じて!
自分も、誰かのために力を出せる人間を目指して。

先週の土曜日は模擬コンテスト
そして日曜日は、大阪まで某オーディションを受けに行ってきました!!
フェニックスバトンチーム、初めてのオーディションです。
色々な大会の予選に出ることは、これまでに何度もありますが
オーディションってはじめて・・・とても新鮮でした。

オーディションの結果は残念ながら不合格だったのですが
得られたものも多かったなぁと振り返っています。

私自身は、『バトン』の課題がいくつも見つかりました。
というのも、今回、手具を手から離してはいけない、という規定がありまして。
踊る場所もかなり狭くて、、
参加メンバーのレベルも入門~選手権まで様々でした。
場所の問題をクリアするために、全員20インチのバトンにして。
(華やかさを出すために、ホログラムテープでデコレーションしました!)

手から離さず、レベルも揃えて、、
課題曲に合わせて振付を考えて臨んだオーディション。

他の団体(チアダンスがほどんど、かな??)と比べると、表情や演出の華やかさが
やはり寂しいなぁという印象をうけてしまいました。。

生徒たちは、とても良い演技をしてくれたのですが
トワラーの表現力と、チアダンスさんの爆発的な笑顔やところどころに入る掛け声、コロコロ変わる表情とは、全然違っていて!!

バトンの魅力は伝えられたかと思いますが、「投げる」「転がす」などのバトンの魅力を封印したまま
演技をするとなると、もっともっと工夫が必要だったのだろうと思います。
客観的に客席で演技を見ていて、それを痛感しました。
普段、バトンチーム同士で順位を競ったり、他団体の演技を見ることはよくありますが
ジャンルの異なるダンスチームと比べられるのは初めてだったので・・・

気付きが多い貴重な体験でした!
来年控えている発表会でも、バトンを知らない方が見に来て下さる事もあるかもしれません。
どんな方にでも「バトンってすごい!」「バトンって素敵!」と思っていただけるように
演出も振付も、もっともっと勉強しなければ!!


そして、生徒たちはどうでしょうか。
まずはお母さん達と離れて、みんなで電車移動!
(結構長距離(;^_^A)
遠足みたいで楽しい~、電車楽しみ~、なんて朝からワクワクしている子もいました(#^.^#)
私も、普段のレッスンではなかなか雑談をする時間ってないのですが
学校の様子や毎日のこと、バトンとは関係のない話を子どもたちから聞くのが
とても楽しくて( *´艸`)あっという間の時間でした。

もちろん、楽しいだけではありません。
電車を待つ時は二列で。降りる人が先!
道を歩く時はちゃんと並んで。
車内では静かに・・・

カバンをあけたらちゃんと閉める
服はたたんで置く
ゴミは持って帰る、自分のゴミじゃなくても気付いたら拾う
年上の子は、年下の子の面倒を見る

当たり前のことばかり。
もちろん、各ご家庭や学校生活からもそういった社会のマナーは学ぶと思いますが
バトンを通して、更に身につけてほしいと思っています(#^.^#)

言わなくても、切符をちゃんと自分のお財布にしまっている様子や
年上の子が、一年生に「トイレ行っとかなくて大丈夫?」と確認してくれたり・・・
あぁ、だんだんと大切な事が身についているなと感じることも出来て( *´艸`)
嬉しかったなぁ~。

常に思うこと。
バトンの技術だけじゃダメ。
マナーを身につけたり、心を磨いたり。大切です( *´艸`)

サンプル講習会や、技能ライセンス、出演イベント、大会参加、
フェニックスバトンチーム以外の方と関わる機会もだんだんと多くなってきている子どもたちには
これからも、大切な事を伝え続けていきたいな。
伝えると同時に、私やアシスタントが、これらの大切な事を実践することがもっともっと大切だと思います。


生徒たちと一緒に合格の喜びを味わえなかったのは残念ですが( ;∀;)
遠出をして、貴重な体験をして、様々な学びを得て、とても有意義な一日でした!!

2017061601.jpg

子どもたち、コナンと平次に大興奮(笑)
今度はフェニックスバトンチームで社会見学!
しに来ようかな~( *´艸`)なんて!



一つ出演を終えて、私は衣装の手直しに励んでいます。

2017061603.jpg

こちら、オーディションだけでなく、今後のために・・・と新調した衣装。
海外製なので、不具合多発(;^_^A・・・

私。これまでは、コンテストのレンタル衣装や、イベント衣装、返却時は軽いチェックのみをして
使う前にちゃんと修正しよう!!と思っていました。
でも・・・結局、使う前ってスケジュールがバタバタで、ものすごく大変な思いをするのです( ̄▽ ̄)
自分自身の首をしめる、っていうアレですね(笑)


なので、今回からは、不具合(ほつれや壊れ、など)があれば、返却時に必ず修正するぞ!と心に誓いました(笑)

これは、スナップが壊れてしまったので、マジックテープに付け替えている図。です。
すでに何件か、同じ事象が発生!さすが海外製!!優しいお値段だったので、、仕方ないか(;^_^A

・・・うーん、このまま使っていると、全ての衣装がマジックテープになりそうな予感。。


これも、私の大切な仕事の一つです!(^^)!
子どもたちを可愛くしてくれた衣装に感謝して、大切に保管しておきたいと思います。



さ、今日から怒涛の週末。頑張るぞ~!オー!!

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
様々な経験から - フェニックスバトンチーム

京都バトン研究会分校・フェニックス

様々な経験から

毎日あっという間!常にこう言っている気がします。
充実している証拠です(#^.^#)

でも、問題も多発(;^_^A。。
思い悩んだり、考えすぎて頭ガンガンしたり、めっちゃ落ち込んだりすることが多い1週間でした。
誰にでもありますね、こういう時期は。
一つ一つクリアにしていくしかないし、自分で乗り越えていくしかないのだと思っています。
幸い、私の周りには助けてくれる人がたくさんいるので・・・
しんどい時は甘えて。人との繋がりをしっかり感じて!
自分も、誰かのために力を出せる人間を目指して。

先週の土曜日は模擬コンテスト
そして日曜日は、大阪まで某オーディションを受けに行ってきました!!
フェニックスバトンチーム、初めてのオーディションです。
色々な大会の予選に出ることは、これまでに何度もありますが
オーディションってはじめて・・・とても新鮮でした。

オーディションの結果は残念ながら不合格だったのですが
得られたものも多かったなぁと振り返っています。

私自身は、『バトン』の課題がいくつも見つかりました。
というのも、今回、手具を手から離してはいけない、という規定がありまして。
踊る場所もかなり狭くて、、
参加メンバーのレベルも入門~選手権まで様々でした。
場所の問題をクリアするために、全員20インチのバトンにして。
(華やかさを出すために、ホログラムテープでデコレーションしました!)

手から離さず、レベルも揃えて、、
課題曲に合わせて振付を考えて臨んだオーディション。

他の団体(チアダンスがほどんど、かな??)と比べると、表情や演出の華やかさが
やはり寂しいなぁという印象をうけてしまいました。。

生徒たちは、とても良い演技をしてくれたのですが
トワラーの表現力と、チアダンスさんの爆発的な笑顔やところどころに入る掛け声、コロコロ変わる表情とは、全然違っていて!!

バトンの魅力は伝えられたかと思いますが、「投げる」「転がす」などのバトンの魅力を封印したまま
演技をするとなると、もっともっと工夫が必要だったのだろうと思います。
客観的に客席で演技を見ていて、それを痛感しました。
普段、バトンチーム同士で順位を競ったり、他団体の演技を見ることはよくありますが
ジャンルの異なるダンスチームと比べられるのは初めてだったので・・・

気付きが多い貴重な体験でした!
来年控えている発表会でも、バトンを知らない方が見に来て下さる事もあるかもしれません。
どんな方にでも「バトンってすごい!」「バトンって素敵!」と思っていただけるように
演出も振付も、もっともっと勉強しなければ!!


そして、生徒たちはどうでしょうか。
まずはお母さん達と離れて、みんなで電車移動!
(結構長距離(;^_^A)
遠足みたいで楽しい~、電車楽しみ~、なんて朝からワクワクしている子もいました(#^.^#)
私も、普段のレッスンではなかなか雑談をする時間ってないのですが
学校の様子や毎日のこと、バトンとは関係のない話を子どもたちから聞くのが
とても楽しくて( *´艸`)あっという間の時間でした。

もちろん、楽しいだけではありません。
電車を待つ時は二列で。降りる人が先!
道を歩く時はちゃんと並んで。
車内では静かに・・・

カバンをあけたらちゃんと閉める
服はたたんで置く
ゴミは持って帰る、自分のゴミじゃなくても気付いたら拾う
年上の子は、年下の子の面倒を見る

当たり前のことばかり。
もちろん、各ご家庭や学校生活からもそういった社会のマナーは学ぶと思いますが
バトンを通して、更に身につけてほしいと思っています(#^.^#)

言わなくても、切符をちゃんと自分のお財布にしまっている様子や
年上の子が、一年生に「トイレ行っとかなくて大丈夫?」と確認してくれたり・・・
あぁ、だんだんと大切な事が身についているなと感じることも出来て( *´艸`)
嬉しかったなぁ~。

常に思うこと。
バトンの技術だけじゃダメ。
マナーを身につけたり、心を磨いたり。大切です( *´艸`)

サンプル講習会や、技能ライセンス、出演イベント、大会参加、
フェニックスバトンチーム以外の方と関わる機会もだんだんと多くなってきている子どもたちには
これからも、大切な事を伝え続けていきたいな。
伝えると同時に、私やアシスタントが、これらの大切な事を実践することがもっともっと大切だと思います。


生徒たちと一緒に合格の喜びを味わえなかったのは残念ですが( ;∀;)
遠出をして、貴重な体験をして、様々な学びを得て、とても有意義な一日でした!!

2017061601.jpg

子どもたち、コナンと平次に大興奮(笑)
今度はフェニックスバトンチームで社会見学!
しに来ようかな~( *´艸`)なんて!



一つ出演を終えて、私は衣装の手直しに励んでいます。

2017061603.jpg

こちら、オーディションだけでなく、今後のために・・・と新調した衣装。
海外製なので、不具合多発(;^_^A・・・

私。これまでは、コンテストのレンタル衣装や、イベント衣装、返却時は軽いチェックのみをして
使う前にちゃんと修正しよう!!と思っていました。
でも・・・結局、使う前ってスケジュールがバタバタで、ものすごく大変な思いをするのです( ̄▽ ̄)
自分自身の首をしめる、っていうアレですね(笑)


なので、今回からは、不具合(ほつれや壊れ、など)があれば、返却時に必ず修正するぞ!と心に誓いました(笑)

これは、スナップが壊れてしまったので、マジックテープに付け替えている図。です。
すでに何件か、同じ事象が発生!さすが海外製!!優しいお値段だったので、、仕方ないか(;^_^A

・・・うーん、このまま使っていると、全ての衣装がマジックテープになりそうな予感。。


これも、私の大切な仕事の一つです!(^^)!
子どもたちを可愛くしてくれた衣装に感謝して、大切に保管しておきたいと思います。



さ、今日から怒涛の週末。頑張るぞ~!オー!!

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。