京都バトン研究会分校・フェニックス

運動会

土曜日は、ツグミ初めての運動会でした(^^)/
0歳~3歳のお友達が、一体どんな運動会を繰り広げるのか??
保護者としても興味津々。。

サワも、3歳までは保育園(その後幼稚園に変更)だったのですが、その時は運動会とかなかったので・・・
私も保育園の運動会、というのは、初めての体験だったのです。


忙しい時期なので、レッスンもあったのですが
アシスタントの先生のお願いをして、半日だけお休みさせてもらいました。
急でなければ、こうしてレッスンを任せられるアシスタントさんがいてくれること。
ありがたい環境です!(^^)!どうもありがとう!!



さて。始まりはこんな感じで・・・

2017061201.jpg

ピョンピョン♪ジャンプしたり、寝転がったり!
自由に遊べるゾーンがたくさん作ってあり、みんな思い思いに体を動かしていました。


始まると・・・先生方も全力!みなさん仮装(虫さんに変身♪)して、子どもたちと遊んで下さっていました!(^^)!

2017061202.jpg

2017061203.jpg


ツグミもこの笑顔。ブレブレです(笑)写真はほとんど撮れず・・・
というか、上手に撮れないのであまり積極的ではないんですよね(;^_^A

2017061204.jpg

職員の方全員での企画ステージ(食育についてでした)があったり、、
みんなで体操!!コーナーがあったり、、

理事長先生も、保育士の先生も、栄養士の方も、みーんな仮装して大盛り上がり!!でした。
大人が本気で楽しむ・遊ぶ、その姿を見ていると、子どもたちも自然と笑顔になるんですよね~。

先生方にしたら、保育は「仕事」なのですが、仕事感を感じないというか、、
何といえばいいのかな。
仕事を楽しむ!心からこの時間を楽しみ、全力で勤める!そういった感じかな。
私もこんな大人になりたい~。
バトンを心から楽しんで・・・生徒達と一緒になって取り組んで…思いっきり踊って・・・
笑顔が増えて( *´艸`)輪が広がって!
理想の形です。


理事長先生は
「私たち職員が大切にしているのはチームワークです!その円の中心にいるのは子どもたちです!」
その言葉がとても印象的でした・・・
確かに、先生方のチームワークは素晴らしくて、保育に対する質も意識も高い!!と感じました。
それは普段の保育園生活でも感じるのですが、園全体でここまで徹底(もちろん、良い意味で)されているとは!

ピラミッドの頂点にいる方の意識一つなんだなぁ、と思いました。
社員教育、という言い方が適切かどうかはわかりませんが、、
職員の方一人一人に対する教育が行き届いているのだと思います。

フェニックスバトンチームでも、チームワークをさらに大切にしていきたいな!と( *´艸`)

運動会、というよりは、親子レクリエーションという感じでしたが
普段挨拶程度しか会話の無い、同じクラスの保護者の方ともお話出来たり
ようやく、ツグミが家で教えてくれるお友達の名前とお顔が一致したり(笑)
初めての体験でしたが、とても楽しかったです!
お世話になった先生方、どうもありがとうございました!


午後からは体育館の会議室にこもり、衣装の段取りと事務作業に没頭。
そのまま模擬コンテストへ・・・とハードな一日になりましたが
相変わらず充実した、しあわせな時間でした。

2017061206.jpg


ソロコンテストに挑戦し、1つ1つの技術ができるようになるから
イベントやチームの演技が成り立つのだと思います(#^.^#)
入門ソロトワールに挑戦するメンバーから
最上級ソロトワールに挑戦するメンバーまで
年令もキャリアもバラバラです。

誰のせいにもできない。
自分がどれだけの練習(量ではなく、質!)をしてきたか・・・
自分に向き合うこの時間、とっても意味があると思います。


ソロコンテストまで、あと2週間!
私も、メンバーに負けないように、毎日を一生懸命生きたいと思います(#^.^#)

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
運動会 - フェニックスバトンチーム

京都バトン研究会分校・フェニックス

運動会

土曜日は、ツグミ初めての運動会でした(^^)/
0歳~3歳のお友達が、一体どんな運動会を繰り広げるのか??
保護者としても興味津々。。

サワも、3歳までは保育園(その後幼稚園に変更)だったのですが、その時は運動会とかなかったので・・・
私も保育園の運動会、というのは、初めての体験だったのです。


忙しい時期なので、レッスンもあったのですが
アシスタントの先生のお願いをして、半日だけお休みさせてもらいました。
急でなければ、こうしてレッスンを任せられるアシスタントさんがいてくれること。
ありがたい環境です!(^^)!どうもありがとう!!



さて。始まりはこんな感じで・・・

2017061201.jpg

ピョンピョン♪ジャンプしたり、寝転がったり!
自由に遊べるゾーンがたくさん作ってあり、みんな思い思いに体を動かしていました。


始まると・・・先生方も全力!みなさん仮装(虫さんに変身♪)して、子どもたちと遊んで下さっていました!(^^)!

2017061202.jpg

2017061203.jpg


ツグミもこの笑顔。ブレブレです(笑)写真はほとんど撮れず・・・
というか、上手に撮れないのであまり積極的ではないんですよね(;^_^A

2017061204.jpg

職員の方全員での企画ステージ(食育についてでした)があったり、、
みんなで体操!!コーナーがあったり、、

理事長先生も、保育士の先生も、栄養士の方も、みーんな仮装して大盛り上がり!!でした。
大人が本気で楽しむ・遊ぶ、その姿を見ていると、子どもたちも自然と笑顔になるんですよね~。

先生方にしたら、保育は「仕事」なのですが、仕事感を感じないというか、、
何といえばいいのかな。
仕事を楽しむ!心からこの時間を楽しみ、全力で勤める!そういった感じかな。
私もこんな大人になりたい~。
バトンを心から楽しんで・・・生徒達と一緒になって取り組んで…思いっきり踊って・・・
笑顔が増えて( *´艸`)輪が広がって!
理想の形です。


理事長先生は
「私たち職員が大切にしているのはチームワークです!その円の中心にいるのは子どもたちです!」
その言葉がとても印象的でした・・・
確かに、先生方のチームワークは素晴らしくて、保育に対する質も意識も高い!!と感じました。
それは普段の保育園生活でも感じるのですが、園全体でここまで徹底(もちろん、良い意味で)されているとは!

ピラミッドの頂点にいる方の意識一つなんだなぁ、と思いました。
社員教育、という言い方が適切かどうかはわかりませんが、、
職員の方一人一人に対する教育が行き届いているのだと思います。

フェニックスバトンチームでも、チームワークをさらに大切にしていきたいな!と( *´艸`)

運動会、というよりは、親子レクリエーションという感じでしたが
普段挨拶程度しか会話の無い、同じクラスの保護者の方ともお話出来たり
ようやく、ツグミが家で教えてくれるお友達の名前とお顔が一致したり(笑)
初めての体験でしたが、とても楽しかったです!
お世話になった先生方、どうもありがとうございました!


午後からは体育館の会議室にこもり、衣装の段取りと事務作業に没頭。
そのまま模擬コンテストへ・・・とハードな一日になりましたが
相変わらず充実した、しあわせな時間でした。

2017061206.jpg


ソロコンテストに挑戦し、1つ1つの技術ができるようになるから
イベントやチームの演技が成り立つのだと思います(#^.^#)
入門ソロトワールに挑戦するメンバーから
最上級ソロトワールに挑戦するメンバーまで
年令もキャリアもバラバラです。

誰のせいにもできない。
自分がどれだけの練習(量ではなく、質!)をしてきたか・・・
自分に向き合うこの時間、とっても意味があると思います。


ソロコンテストまで、あと2週間!
私も、メンバーに負けないように、毎日を一生懸命生きたいと思います(#^.^#)

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。