京都バトン研究会分校・フェニックス

頑固

なんとな~く疑問に思っていて、そのままになっていたことがあります。

「なぜ人は年齢を重ねると頑固になるのか」(笑)


先日参加した宇治市民文化芸術祭の会議で、その疑問が沸々と再燃( ̄▽ ̄)・・・


私のイメージだと、年齢を重ねる=様々な人生経験が多くなる  ということなので
頑固ではなく、むしろ色々なものを受け入れられるようになるのでは、、と思っているのですが

約二時間の反省会の間、あることがきっかけで、かなり激しい意見が飛び交うこととなりました。
もちろん、意見を言い合ったり、疑問を投げかけたり、問題を提起したり、それはあって当然ですよね。
そのための反省会ですから。

だまってうなずくだけの反省会なんて意味がないし
今後、会をよくしていくために活発な意見が飛ぶのは大歓迎。
費用を払って参加している以上、権利を主張するのも間違っていません。

ただ、問題は「人の話を聞かない人(聞けない人??)」がとっても多いことなのです(;^_^A

意見を言っている人を遮って言葉を挟む人がいて
「最後まで聞いてください!!」
なんて場面は何度もあったし・・・

みんながだんだんヒートアップして
それいったらあかんやろ、という暴言も飛び出して(;^_^A
「今の暴力的な発言は許せません!」
「問題のすりかえでしょう!!」
そしてさらにヒートアップするという・・・


不思議です。なぜ、人の話をとりあえず最後まで聞いてみよう。とならないのか??
自分と違う意見だったり、自分に関わることへの指摘だったり、
それを一旦冷静に受け止めてみようとならないのか??


うーん。
まさにこれが「頑固」ということなんだろうなぁ。。と
一部の人がヒートアップしている様子を、冷静に観察していました。

こうなると、もう喧嘩やな。なんて・・・
なんだか後味悪いわ~・・・と思いながら帰宅して、
何気なくテレビをつけると、国会でも大荒れ、というニュースが(笑)!!
やっぱり歳を重ねると頑固になる人が増えるみたいですね( ̄▽ ̄)


なにも、頑固というのは年齢を重ねた人にだけあるものではなくて
レッスン中もよく感じることなんです。

「頑固=自分の考えを変えない」
「頑固=人の意見を受け入れられない」
完全にイコールではないかもしれませんが、近いものはあると思うんですよね。

やっているつもり
できているつもり

そうかもしれないけれど、、

やっぱり、上手になる子は「素直に人の話を聞いて、それを受け入れられる子」です。
なんなら、人が受けている注意でも、自分に当てはめて、自分を客観的に振り返れる子。

フェニックス、シュシュ、学校団体、色々な生徒と関わる機会をいただきますが
理解の仕方も身体能力も、体力やメンタルも、まったく同じということはなくて
みんなそれぞれ違っています。みんな違って、みんないい!!
それも理解した上で、成長速度を速めるのは、やっぱり「素直な子」だなぁ。。
これは現場で25年指導してきた経験から、確信を持っています。

子どもの場合は、「頑固」というよりは「客観的に自分を見る」のが難しいということかもしれませんね。

常々生徒にはいいますが、素直に人の話を聞いたり、受け入れたり、自分を振り返ったり
それはバトンの時に必要なことではなくて
人生すべての出来事において・・・だと思います。
勉強でも、仕事でも、家庭でも。

私自身は、人の意見を聞くことを大切にしたいと思っているのですが
これも年齢を重ねると、自分が気付かないうちに「頑固」な人間になっていて
「先生、ほんまに頑固やわ~・・・」
「歳取るとああなるよね~」
なんて陰口をたたかれたりして(笑)!!

気を付けよう・・・
特に、関わる人の年齢がバラバラですからね!
レッスンでは幼児さんから大人まで
そしてアシスタントの先生もずーっと年下
協会の先生方は、自分よりも目上の方ばかり
保護者の方は、自分と同年齢だったり、もっと若い方だったり
そんな形で、異年齢の方と多く関わりますからね。

若い世代と関わる時は、今の時代にあった柔軟な考え方が必要。
目上の方と関わる時は、これまでの歴史を作ってこられたことへのリスペクトを忘れずに。

そういえば、私の父親も「頑固一徹」( ̄▽ ̄)
でも、、父親の場合は、若い頃から瞬間湯沸かし器みたいな人だったから
参考にならないなぁ。
歳を重ねて、さらにパワーアップした気はしますが(笑)


2018120901.jpg
2018120902.jpg

疲れる日々の癒しはこちら~。
ツグミとギネス。
モフモフしています(#^.^#)


今日はこれから、地元でお世話になる初めてのイベントです!
楽しんできたいと思います♪さ、準備しよう!!

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 

レオタード

大会に向けて、チクチク頑張っています(#^.^#)


こちらはグラデーション

2018113001.jpg


さし色をもっと工夫して
装飾はどんな感じにしようかな~・・・

作る手間はありますが、やっぱり楽しいんです!
衣装作り(#^.^#)


二色使いのこちらは、色合わせを迷った挙句
ネイビーとエメラルドグリーン

2018113002.jpg


エメラルドグリーンは、先シーズンのシニアチーム・アリエルの衣装を思い出します。


問題は技術が必要になってくる部分・・・
襟ぐり、そでぐり、足の部分のゴム入れ
ここは、来週の洋裁マンツーマンレッスンでしっかり習って来ようと思います!

色合わせや、生地選び
決まったものはなくて
色々と試せるのも、手作りのいいところですね!
そこにはセンスが問われますが(;^_^A


さて・・・
事務仕事や手作業をしているときは、よくAmazon musicを聞いています。
洋楽を聞いたり、クラシックを聞いたり色々ですが
先日、ふと邦楽を聞いていたんです。

そこでふっと耳にとまった曲
あいみょんさんの
「生きていたんだよな」

こういったメッセージ性が強い歌は、あまり好きではないのですが
どうも気になって気になって、、
手を止めてもう一回頭から聞いてしまうという(;^_^A(;^_^A

聞いた方はお分かりかと思いますが、自殺がテーマになったような歌詞で
寒気がしました。。
今ある命を一生懸命生きるなんてきれいごと
そんな感じの歌詞だったかな。。

確かにね。。そうかもしれませんね。

この歌が自殺を肯定しているわけではないと思いますが
今の若者は、こういった歌に感情を動かされるんだなと。。

なんとも言えない感覚ですね。


ま、そのあとに流れたのが
「恋するフォーチュンクッキー」で
明るく元気で可愛くて
こころが救われたというか(笑)


やっぱり、私は明るく元気な歌が好きです(#^.^#)



今日もレッスン!!張り切っていきたいと思います!!

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 

七五三

サワのときもそうでしたが、子どもの行事ごとは大切にしたいという気持ちもありつつ
それほど熱心にもなれない自分がいます。
ツグミの七五三もそのひとつ。

数え年齢だと、去年が七五三で
同じ年齢のお友達は去年、「七五三やったよ~。ツグミちゃんは??」という人が多くて。
そうなんだ~、と思いつつ「うち、早生まれやしな~」なんて
よくわからない言い訳??をしながらスルーしてきました。

今年は満年齢で3歳。どうしようかなぁ、と思っていたのですが
せめて写真とお参りだけでもね、ということで、重い腰をあげました(笑)
どんな母親やねん。。

着物レンタルと写真撮影は、宇治といえばここ!のサイトー写真館さんで。
着物のデザインは5着くらいあるなかから、ツグミが自分で選んだ黄色いものにしました。

ちなみに・・・
先日、あるママ友とお話していたら、その人は気に入ったレンタル衣装の空きがなくて
12月に入ってから七五三をやるといっていました。
へぇ、、すごい。いったい、何着の中から選んだの??と聞くとものすごい枚数!!
力の入れ具合が全然違います(笑)
私ももう少し、子どもに熱心になったほうがいいのかしら( ̄▽ ̄)


予約した日は、快晴!よかった!でも、寒波が来たせいか、とっても寒かったです。。
ぞうりで上手に歩けないせいで「抱っこ」ばかりのツグミと、荷物と、私も一応スーツにパンプス、で
ほぼ写真が撮れず・・・
有料のスタジオ撮影では、慣れない環境にグダグダになり
一人での立ち姿は断念。私の膝の上で・・・となりました。
これもまたいい思い出なのかもしれませんね(笑)
大きくなってから、「このときグズグズだったね~」なんて、笑い話になりそうです。

いや~・・・
これを数え年齢でやる??考えられません(;^_^A
満年齢で、ある程度状況が理解できる年齢になっても、まだこれですもの!!


2018112501.jpg


2018112502.jpg

ピンクや赤系統の着物が多い中、黄色い着物はとてもよく目立っていて
ツグミにも似合っているような気がして
グダグダな場面も多かったですが、これで十分!!

そして、着付けした写真館から神社までの間に、たくさんの方が
「可愛いね~」と声をかけてくださいました(#^.^#)
宇治は観光客の方が多くて、特に外国人観光客の方には、この子供の着物姿が珍しいのかもしれませんね。

それで気をよくしたのか・・・
着物を脱ぐ頃には、この笑顔!!

2018112503.jpg

最初からこれが見たかった(笑)・・・



全て終了した後には、近くにある大好きなパンのおじさんと写真撮影。

2018112504.jpg


終わったとき、ツグミノリノリ。母はぐったり(笑)

そのあとレッスンがあったので、ゆっくり食事をしたり、余韻に浸る暇はありませんでしたが
一つの成長の節目を迎えられたことに感謝・・・ですね。
ツグミが成人するまであと・・・15年。長い( ̄▽ ̄)・・・
生きていられるといいのですが(笑)

昨日は久しぶりに9~21時までレッスンでした。
珍しいことではないのですが、帰ってきたときの疲労感がすごくて(笑)
ちょっと布団で横になろう・・・と思ったら、そのまま沈没!

疲労の原因はなんだろうな~、、
昨日の9~21時は、場所を三回変えておこないました。
朝は八幡、そのあと七条、そして宇治
ツグミをこども園に送るところからスタートして
22:00前のお迎えまで・・・
車での移動時間が高速利用して、トータル3時間半くらいでしょうか。

場所が変わらず体育館に缶詰の9~21時と、どちらが疲労度大きいのかなぁ。
移動を挟むと、気分転換にはなりますが、車の運転には神経を使いますしね。。
移動がないと楽ですが、まったく日光に当たらず、外の景色を見ずに缶詰というのも、若干気が滅入ります。

別にこれを考えたからと言って、何かが変わるわけではないんですけれどね( ̄▽ ̄)
どんな状況、どんなときでも「心の状態をどう保つか」が大切なんだと思います。
自分で自分のご機嫌を取る♪これがポイントです。


今日は夜のレッスンだけなので、それまでは衣装作りに励みたいと思います。
生徒も頑張っているんだから、先生も!!ね(#^.^#)

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 

ミニ湯たんぽ

普段の買い物は「即決」
買い物に行って迷うことって、ほとんどありません。
そこに時間をかけるのが好きではないのです(笑)
特に洋服は、試着もほとんどしませんし
なんなら選ぶのも面倒で、、
マネキンが着ているものをそのまま、とか( ̄▽ ̄)
広告に載っているものを丸ごと、とか!


そんな私にしては珍しく、迷いに迷って・・・
何日もAmazonさんのカートに入れたまま、見に行っては引き返し、、
また見に行っては引き返し、、


でも!!
とうとう買いました。


2018112301.jpg

純銅製のミニ湯たんぽです。
なんといっても、あたたかさが12時間以上持続するというのが魅力!!


2018112302.jpg

少し重いのが難点ですが・・・
ほとんど車移動で運ぶのには困りませんし
レッスンの最中に抱っこしていてもギリギリ邪魔にならない大きさかな??と思います。

私の場合、貧血気味とかそういったことではなくて
単に「寒がり」(笑)
でも、体の冷えが体調不良に繋がるという実感はあるんですよね。
だいたいダメになるのは、体の冷えがキツいとき、あとは喉に違和感を感じたとき。

先日の体調不良もあり
今は体をあたためる食材を積極的に摂ること
オリゴ糖・梅肉エキスの継続(おばあちゃんか(笑)!!)
一日一回のR-1ヨーグルト
体のなかから改善できるといいなぁと思います。

基礎体力もあるほうですし
基本的に体は強いので、この状態で冬を乗り越えられますように。
あとはインフルエンザの注射!!
これがなかなか時間がとれず・・・
ツグミの1回目接種をようやく済ませたところなんです。
特に子供の場合は、どこも予約でいっぱいで(;^_^A
母の分も一緒に接種してくれたら楽なんですけれどねぇ。。
そんな都合の良い病院はありません。

インフルエンザ予防接種には、賛否両論あるのかな??と思いますが
私の場合はリスク管理として欠かせないです。
これ以上周りに迷惑かけられませんからね(;^_^A(;^_^A


ミニ湯たんぽ、デビューはこれからなので
使ってみた感想はまた後日に書きたいと思います(#^.^#)



同時にポチっと購入したのは、4冊の本。

2018112303.jpg


楽しみながら伸ばしていく、
この原点なのかな~なんて思いまして
今更感はありますが、原監督の本を読んでみたいと思います。
ゆとり世代。さとり世代。ね。

もう一冊は、母親モードで、子育ての参考文献として・・・



「積読」にならないように、時間を惜しんで勉強に励みたいと思います(#^.^#)

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 

継続は力なり

毎日、この笑顔に癒されています(#^.^#)

2018112201.jpg


「目を開けたほうが可愛いよ~」
という心の叫びは置いておきましょう( ̄▽ ̄)


朝、10分・・・時間に余裕があれば、こんな笑顔タイムが共有できます。
逆に余裕がなければ、ものすごい状況!
バッタバタで動いていると、たいがい何かトラブルが起こります。。
先日読んだ本に「予定時間より30分前の行動を心掛ける」とありました。
さすがに、30分は無理でも、時間に余裕を持つことは大切ですね(;^_^A


12月頭には出演イベント、そして3月には恒例の年度末発表会も控えていますので
作品の練習も進めつつ
一か月後に迫ってきたコンテスト&選手権の練習が本格的になってきています。

昨日のコープレッスンでは、入門ソロトワールにエントリーしているメンバーと、一から内容確認をしました。
フェニックスの場合、曜日ごとにクラスわけやレベルわけをしているわけではないので
特にソロの練習になると「自分で」取り組む時間が長くなります。

何をしたらいいかわからない・・・とならないように
課題表とにらめっこしながら(#^.^#)

2018112202.jpg


2018112203.jpg

これはなんだったけ・・・
このときは、何に気を付けるんだったっけ・・・

コンテストにチャレンジ!というと、少しハードルが高かったり、チャレンジを躊躇したり、となりがちですが
こうして一生懸命取り組むことから、色々な部分での成長が得られますね。
どんなレベルであっても、しんどいことから逃げない。苦手に向き合う。簡単なようで難しいことです。



こうして、バトンを始めてまだ日が浅い子どもたちを見ていると
今、最上級や選手権に取り組んでいる子たちにも「初めて」のときがあったなぁ。。
そんなことを思い出します。

入門ソロトワールの振付の順番を、歌にのせて覚えていたり!
みんなの「初めて」チャレンジした時の姿、今もよく覚えています。
初々しくてかわいくて、本番はとっても緊張していて
メダルをもらったときの笑顔や、少しずつ自信がつき成長していく様子。
メダルの色ではなくて、チャレンジしたことに対して、「頑張ったね!」と声をかけてきました。
(それは今でも変わりませんが)

コツコツ続けた結果、がこどもたちの現在の姿で
やっぱり「継続は力なり」なんだな、、ということを、私にいつも実感として与えてくれます。
みんなまだまだ成長過程ではありますが
一つのことを続けていく難しさ・・・それを知っているから
その努力や、周りの協力、続けていける環境、すべてに頭が下がる思いです。

だからといって、、一生バトンを続ける人なんてほんの一握りですよね。
みんなそれぞれ、どこかのタイミングでバトンから卒業する時が来るものです。
そのときに、「バトン楽しかったな」「今までやってきてよかった」「バトン大好き!」となりますように・・・
「つらかったな」「見るのもいや」「今まで何だったんだろう」なんて思いは、残念過ぎますよね(;^_^A


しばらく体調が悪かったこともあり、、点滴中にすることがなくて(笑)
自分が指導にあたって大切にしていることを再確認していました。
長くなるので今は書きませんが
結果だけではなくて、「チャレンジする気持ち」「本番までの努力」そういった道のりを大切にしたいと思います。


そして、コンテストにチャレンジしない子たちには、まずバトンの楽しさを存分に知ってもらって(#^.^#)
もっとうまくなりたいな~!もっともっと頑張りたいな~!!
そう思ってもらえるように・・・


バトンって奥が深いですね(#^.^#)
考えることが日々山のようにあります。
今日も良い一日になりますように。

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 
フェニックスバトンチーム

京都バトン研究会分校・フェニックス

頑固

なんとな~く疑問に思っていて、そのままになっていたことがあります。

「なぜ人は年齢を重ねると頑固になるのか」(笑)


先日参加した宇治市民文化芸術祭の会議で、その疑問が沸々と再燃( ̄▽ ̄)・・・


私のイメージだと、年齢を重ねる=様々な人生経験が多くなる  ということなので
頑固ではなく、むしろ色々なものを受け入れられるようになるのでは、、と思っているのですが

約二時間の反省会の間、あることがきっかけで、かなり激しい意見が飛び交うこととなりました。
もちろん、意見を言い合ったり、疑問を投げかけたり、問題を提起したり、それはあって当然ですよね。
そのための反省会ですから。

だまってうなずくだけの反省会なんて意味がないし
今後、会をよくしていくために活発な意見が飛ぶのは大歓迎。
費用を払って参加している以上、権利を主張するのも間違っていません。

ただ、問題は「人の話を聞かない人(聞けない人??)」がとっても多いことなのです(;^_^A

意見を言っている人を遮って言葉を挟む人がいて
「最後まで聞いてください!!」
なんて場面は何度もあったし・・・

みんながだんだんヒートアップして
それいったらあかんやろ、という暴言も飛び出して(;^_^A
「今の暴力的な発言は許せません!」
「問題のすりかえでしょう!!」
そしてさらにヒートアップするという・・・


不思議です。なぜ、人の話をとりあえず最後まで聞いてみよう。とならないのか??
自分と違う意見だったり、自分に関わることへの指摘だったり、
それを一旦冷静に受け止めてみようとならないのか??


うーん。
まさにこれが「頑固」ということなんだろうなぁ。。と
一部の人がヒートアップしている様子を、冷静に観察していました。

こうなると、もう喧嘩やな。なんて・・・
なんだか後味悪いわ~・・・と思いながら帰宅して、
何気なくテレビをつけると、国会でも大荒れ、というニュースが(笑)!!
やっぱり歳を重ねると頑固になる人が増えるみたいですね( ̄▽ ̄)


なにも、頑固というのは年齢を重ねた人にだけあるものではなくて
レッスン中もよく感じることなんです。

「頑固=自分の考えを変えない」
「頑固=人の意見を受け入れられない」
完全にイコールではないかもしれませんが、近いものはあると思うんですよね。

やっているつもり
できているつもり

そうかもしれないけれど、、

やっぱり、上手になる子は「素直に人の話を聞いて、それを受け入れられる子」です。
なんなら、人が受けている注意でも、自分に当てはめて、自分を客観的に振り返れる子。

フェニックス、シュシュ、学校団体、色々な生徒と関わる機会をいただきますが
理解の仕方も身体能力も、体力やメンタルも、まったく同じということはなくて
みんなそれぞれ違っています。みんな違って、みんないい!!
それも理解した上で、成長速度を速めるのは、やっぱり「素直な子」だなぁ。。
これは現場で25年指導してきた経験から、確信を持っています。

子どもの場合は、「頑固」というよりは「客観的に自分を見る」のが難しいということかもしれませんね。

常々生徒にはいいますが、素直に人の話を聞いたり、受け入れたり、自分を振り返ったり
それはバトンの時に必要なことではなくて
人生すべての出来事において・・・だと思います。
勉強でも、仕事でも、家庭でも。

私自身は、人の意見を聞くことを大切にしたいと思っているのですが
これも年齢を重ねると、自分が気付かないうちに「頑固」な人間になっていて
「先生、ほんまに頑固やわ~・・・」
「歳取るとああなるよね~」
なんて陰口をたたかれたりして(笑)!!

気を付けよう・・・
特に、関わる人の年齢がバラバラですからね!
レッスンでは幼児さんから大人まで
そしてアシスタントの先生もずーっと年下
協会の先生方は、自分よりも目上の方ばかり
保護者の方は、自分と同年齢だったり、もっと若い方だったり
そんな形で、異年齢の方と多く関わりますからね。

若い世代と関わる時は、今の時代にあった柔軟な考え方が必要。
目上の方と関わる時は、これまでの歴史を作ってこられたことへのリスペクトを忘れずに。

そういえば、私の父親も「頑固一徹」( ̄▽ ̄)
でも、、父親の場合は、若い頃から瞬間湯沸かし器みたいな人だったから
参考にならないなぁ。
歳を重ねて、さらにパワーアップした気はしますが(笑)


2018120901.jpg
2018120902.jpg

疲れる日々の癒しはこちら~。
ツグミとギネス。
モフモフしています(#^.^#)


今日はこれから、地元でお世話になる初めてのイベントです!
楽しんできたいと思います♪さ、準備しよう!!

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 

レオタード

大会に向けて、チクチク頑張っています(#^.^#)


こちらはグラデーション

2018113001.jpg


さし色をもっと工夫して
装飾はどんな感じにしようかな~・・・

作る手間はありますが、やっぱり楽しいんです!
衣装作り(#^.^#)


二色使いのこちらは、色合わせを迷った挙句
ネイビーとエメラルドグリーン

2018113002.jpg


エメラルドグリーンは、先シーズンのシニアチーム・アリエルの衣装を思い出します。


問題は技術が必要になってくる部分・・・
襟ぐり、そでぐり、足の部分のゴム入れ
ここは、来週の洋裁マンツーマンレッスンでしっかり習って来ようと思います!

色合わせや、生地選び
決まったものはなくて
色々と試せるのも、手作りのいいところですね!
そこにはセンスが問われますが(;^_^A


さて・・・
事務仕事や手作業をしているときは、よくAmazon musicを聞いています。
洋楽を聞いたり、クラシックを聞いたり色々ですが
先日、ふと邦楽を聞いていたんです。

そこでふっと耳にとまった曲
あいみょんさんの
「生きていたんだよな」

こういったメッセージ性が強い歌は、あまり好きではないのですが
どうも気になって気になって、、
手を止めてもう一回頭から聞いてしまうという(;^_^A(;^_^A

聞いた方はお分かりかと思いますが、自殺がテーマになったような歌詞で
寒気がしました。。
今ある命を一生懸命生きるなんてきれいごと
そんな感じの歌詞だったかな。。

確かにね。。そうかもしれませんね。

この歌が自殺を肯定しているわけではないと思いますが
今の若者は、こういった歌に感情を動かされるんだなと。。

なんとも言えない感覚ですね。


ま、そのあとに流れたのが
「恋するフォーチュンクッキー」で
明るく元気で可愛くて
こころが救われたというか(笑)


やっぱり、私は明るく元気な歌が好きです(#^.^#)



今日もレッスン!!張り切っていきたいと思います!!

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 

七五三

サワのときもそうでしたが、子どもの行事ごとは大切にしたいという気持ちもありつつ
それほど熱心にもなれない自分がいます。
ツグミの七五三もそのひとつ。

数え年齢だと、去年が七五三で
同じ年齢のお友達は去年、「七五三やったよ~。ツグミちゃんは??」という人が多くて。
そうなんだ~、と思いつつ「うち、早生まれやしな~」なんて
よくわからない言い訳??をしながらスルーしてきました。

今年は満年齢で3歳。どうしようかなぁ、と思っていたのですが
せめて写真とお参りだけでもね、ということで、重い腰をあげました(笑)
どんな母親やねん。。

着物レンタルと写真撮影は、宇治といえばここ!のサイトー写真館さんで。
着物のデザインは5着くらいあるなかから、ツグミが自分で選んだ黄色いものにしました。

ちなみに・・・
先日、あるママ友とお話していたら、その人は気に入ったレンタル衣装の空きがなくて
12月に入ってから七五三をやるといっていました。
へぇ、、すごい。いったい、何着の中から選んだの??と聞くとものすごい枚数!!
力の入れ具合が全然違います(笑)
私ももう少し、子どもに熱心になったほうがいいのかしら( ̄▽ ̄)


予約した日は、快晴!よかった!でも、寒波が来たせいか、とっても寒かったです。。
ぞうりで上手に歩けないせいで「抱っこ」ばかりのツグミと、荷物と、私も一応スーツにパンプス、で
ほぼ写真が撮れず・・・
有料のスタジオ撮影では、慣れない環境にグダグダになり
一人での立ち姿は断念。私の膝の上で・・・となりました。
これもまたいい思い出なのかもしれませんね(笑)
大きくなってから、「このときグズグズだったね~」なんて、笑い話になりそうです。

いや~・・・
これを数え年齢でやる??考えられません(;^_^A
満年齢で、ある程度状況が理解できる年齢になっても、まだこれですもの!!


2018112501.jpg


2018112502.jpg

ピンクや赤系統の着物が多い中、黄色い着物はとてもよく目立っていて
ツグミにも似合っているような気がして
グダグダな場面も多かったですが、これで十分!!

そして、着付けした写真館から神社までの間に、たくさんの方が
「可愛いね~」と声をかけてくださいました(#^.^#)
宇治は観光客の方が多くて、特に外国人観光客の方には、この子供の着物姿が珍しいのかもしれませんね。

それで気をよくしたのか・・・
着物を脱ぐ頃には、この笑顔!!

2018112503.jpg

最初からこれが見たかった(笑)・・・



全て終了した後には、近くにある大好きなパンのおじさんと写真撮影。

2018112504.jpg


終わったとき、ツグミノリノリ。母はぐったり(笑)

そのあとレッスンがあったので、ゆっくり食事をしたり、余韻に浸る暇はありませんでしたが
一つの成長の節目を迎えられたことに感謝・・・ですね。
ツグミが成人するまであと・・・15年。長い( ̄▽ ̄)・・・
生きていられるといいのですが(笑)

昨日は久しぶりに9~21時までレッスンでした。
珍しいことではないのですが、帰ってきたときの疲労感がすごくて(笑)
ちょっと布団で横になろう・・・と思ったら、そのまま沈没!

疲労の原因はなんだろうな~、、
昨日の9~21時は、場所を三回変えておこないました。
朝は八幡、そのあと七条、そして宇治
ツグミをこども園に送るところからスタートして
22:00前のお迎えまで・・・
車での移動時間が高速利用して、トータル3時間半くらいでしょうか。

場所が変わらず体育館に缶詰の9~21時と、どちらが疲労度大きいのかなぁ。
移動を挟むと、気分転換にはなりますが、車の運転には神経を使いますしね。。
移動がないと楽ですが、まったく日光に当たらず、外の景色を見ずに缶詰というのも、若干気が滅入ります。

別にこれを考えたからと言って、何かが変わるわけではないんですけれどね( ̄▽ ̄)
どんな状況、どんなときでも「心の状態をどう保つか」が大切なんだと思います。
自分で自分のご機嫌を取る♪これがポイントです。


今日は夜のレッスンだけなので、それまでは衣装作りに励みたいと思います。
生徒も頑張っているんだから、先生も!!ね(#^.^#)

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 

ミニ湯たんぽ

普段の買い物は「即決」
買い物に行って迷うことって、ほとんどありません。
そこに時間をかけるのが好きではないのです(笑)
特に洋服は、試着もほとんどしませんし
なんなら選ぶのも面倒で、、
マネキンが着ているものをそのまま、とか( ̄▽ ̄)
広告に載っているものを丸ごと、とか!


そんな私にしては珍しく、迷いに迷って・・・
何日もAmazonさんのカートに入れたまま、見に行っては引き返し、、
また見に行っては引き返し、、


でも!!
とうとう買いました。


2018112301.jpg

純銅製のミニ湯たんぽです。
なんといっても、あたたかさが12時間以上持続するというのが魅力!!


2018112302.jpg

少し重いのが難点ですが・・・
ほとんど車移動で運ぶのには困りませんし
レッスンの最中に抱っこしていてもギリギリ邪魔にならない大きさかな??と思います。

私の場合、貧血気味とかそういったことではなくて
単に「寒がり」(笑)
でも、体の冷えが体調不良に繋がるという実感はあるんですよね。
だいたいダメになるのは、体の冷えがキツいとき、あとは喉に違和感を感じたとき。

先日の体調不良もあり
今は体をあたためる食材を積極的に摂ること
オリゴ糖・梅肉エキスの継続(おばあちゃんか(笑)!!)
一日一回のR-1ヨーグルト
体のなかから改善できるといいなぁと思います。

基礎体力もあるほうですし
基本的に体は強いので、この状態で冬を乗り越えられますように。
あとはインフルエンザの注射!!
これがなかなか時間がとれず・・・
ツグミの1回目接種をようやく済ませたところなんです。
特に子供の場合は、どこも予約でいっぱいで(;^_^A
母の分も一緒に接種してくれたら楽なんですけれどねぇ。。
そんな都合の良い病院はありません。

インフルエンザ予防接種には、賛否両論あるのかな??と思いますが
私の場合はリスク管理として欠かせないです。
これ以上周りに迷惑かけられませんからね(;^_^A(;^_^A


ミニ湯たんぽ、デビューはこれからなので
使ってみた感想はまた後日に書きたいと思います(#^.^#)



同時にポチっと購入したのは、4冊の本。

2018112303.jpg


楽しみながら伸ばしていく、
この原点なのかな~なんて思いまして
今更感はありますが、原監督の本を読んでみたいと思います。
ゆとり世代。さとり世代。ね。

もう一冊は、母親モードで、子育ての参考文献として・・・



「積読」にならないように、時間を惜しんで勉強に励みたいと思います(#^.^#)

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 

継続は力なり

毎日、この笑顔に癒されています(#^.^#)

2018112201.jpg


「目を開けたほうが可愛いよ~」
という心の叫びは置いておきましょう( ̄▽ ̄)


朝、10分・・・時間に余裕があれば、こんな笑顔タイムが共有できます。
逆に余裕がなければ、ものすごい状況!
バッタバタで動いていると、たいがい何かトラブルが起こります。。
先日読んだ本に「予定時間より30分前の行動を心掛ける」とありました。
さすがに、30分は無理でも、時間に余裕を持つことは大切ですね(;^_^A


12月頭には出演イベント、そして3月には恒例の年度末発表会も控えていますので
作品の練習も進めつつ
一か月後に迫ってきたコンテスト&選手権の練習が本格的になってきています。

昨日のコープレッスンでは、入門ソロトワールにエントリーしているメンバーと、一から内容確認をしました。
フェニックスの場合、曜日ごとにクラスわけやレベルわけをしているわけではないので
特にソロの練習になると「自分で」取り組む時間が長くなります。

何をしたらいいかわからない・・・とならないように
課題表とにらめっこしながら(#^.^#)

2018112202.jpg


2018112203.jpg

これはなんだったけ・・・
このときは、何に気を付けるんだったっけ・・・

コンテストにチャレンジ!というと、少しハードルが高かったり、チャレンジを躊躇したり、となりがちですが
こうして一生懸命取り組むことから、色々な部分での成長が得られますね。
どんなレベルであっても、しんどいことから逃げない。苦手に向き合う。簡単なようで難しいことです。



こうして、バトンを始めてまだ日が浅い子どもたちを見ていると
今、最上級や選手権に取り組んでいる子たちにも「初めて」のときがあったなぁ。。
そんなことを思い出します。

入門ソロトワールの振付の順番を、歌にのせて覚えていたり!
みんなの「初めて」チャレンジした時の姿、今もよく覚えています。
初々しくてかわいくて、本番はとっても緊張していて
メダルをもらったときの笑顔や、少しずつ自信がつき成長していく様子。
メダルの色ではなくて、チャレンジしたことに対して、「頑張ったね!」と声をかけてきました。
(それは今でも変わりませんが)

コツコツ続けた結果、がこどもたちの現在の姿で
やっぱり「継続は力なり」なんだな、、ということを、私にいつも実感として与えてくれます。
みんなまだまだ成長過程ではありますが
一つのことを続けていく難しさ・・・それを知っているから
その努力や、周りの協力、続けていける環境、すべてに頭が下がる思いです。

だからといって、、一生バトンを続ける人なんてほんの一握りですよね。
みんなそれぞれ、どこかのタイミングでバトンから卒業する時が来るものです。
そのときに、「バトン楽しかったな」「今までやってきてよかった」「バトン大好き!」となりますように・・・
「つらかったな」「見るのもいや」「今まで何だったんだろう」なんて思いは、残念過ぎますよね(;^_^A


しばらく体調が悪かったこともあり、、点滴中にすることがなくて(笑)
自分が指導にあたって大切にしていることを再確認していました。
長くなるので今は書きませんが
結果だけではなくて、「チャレンジする気持ち」「本番までの努力」そういった道のりを大切にしたいと思います。


そして、コンテストにチャレンジしない子たちには、まずバトンの楽しさを存分に知ってもらって(#^.^#)
もっとうまくなりたいな~!もっともっと頑張りたいな~!!
そう思ってもらえるように・・・


バトンって奥が深いですね(#^.^#)
考えることが日々山のようにあります。
今日も良い一日になりますように。

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  |