京都バトン研究会分校・フェニックス

ユニバの思い出

この週末はよいお天気でしたね(#^.^#)

日曜日は、みんなで楽しみにしていたフェニックスレクリエーション!

2018101611.jpg

目的はこのお城~♪
今年のジュニア作品がハリーポッターなので、みんなで行きたいね~と話をしていたのが
現実になりました。

といっても、私は全く詳しくなく(というより、何年前に行ったかも思い出せない!)
大人数を連れて行くのは心配・・・
楽しみ方もよくわからず・・・・

慣れている保護者の方のご協力のもと、実現することができて、本当によかったです!
皆さんご協力ありがとうございました~!!


朝はかなり早い出発でしたが、現地までバスで直行!安全安心ですね(#^.^#)

2018101601.jpg



CMでよく見るあれだ~(笑)

2018101602.jpg


ツグミは初めてのユニバなんですよ!
教室のレクリエーションでしたが、せっかくの機会なのでサワとツグミも一緒に参加させてもらったのです。
貴重な家族お出かけ( ̄▽ ̄)!

見てください、この笑顔!!

2018101603.jpg


2018101604.jpg


子どもの笑顔を見るって、こんなに幸せなんだ・・・
なんだろう、この充実感!幸せ!!
普段、バタバタ生活しているので、そんな当たり前のことに気付かない自分が情けないです。

この笑顔をみるために、世の中のお父さんお母さんは頑張っているんですよね(^_-)-☆

ジュニアメンバーに手をつないでもらって、トコトコ♪

2018101605.jpg


迫力満点のショーも楽しみました!

2018101606.jpg


サワは、フェニックスメンバーに誘ってもらって仮装をしましたよ。
(ルイージがサワです♪)
なんと、このクリボーのバッグはマリオの手作り!
クオリティ高すぎます!

2018101607.jpg


ジュラシックパークでは、さすがに乗れないのでお留守番。
みんなどこかな~。そろそろ落ちてくるのかな~??
この後、ずぶ濡れ笑顔のみんなに会えました(笑)

2018101608.jpg


今回の目的、ハリーポッターエリアにも行きましたよ!
みんないい笑顔です。

2018101609.jpg


地球儀の前でも記念撮影。
こういうとき、みんな写真慣れしているトワラーだなぁと痛感しますね(笑)

2018101610.jpg

今回のレクリエーションで反省点が二つ。
ベビーカーを借りなかったことと、カッパを持っていかなかったことですね(;^_^A
慣れていないあるある・・・
カッパは保護者の方に貸していただきました(;^_^A(;^_^A
(お世話になりっぱなし!!)

普段はベビーカーにのる年齢ではないツグミでも
広いパークを歩き回るのはさすがに無理で
抱っこ~連発!!当たり前ですよねぇ。
おかげで、腕も足もパンパンです。。筋肉痛がまだ治りません。

それでも、交代でジュニアメンバーがツグミを抱っこしてくれたり、おんぶしてくれたりと
ずいぶん助けてもらいました!みんなどうもありがとうね(#^.^#)


ホラーナイトも、遅くなり過ぎない時間まで楽しんで
帰りは電車で帰路につきました。
こどもたちに伝えたこと、、
楽しい一日でパワー充電したから、明日からまた頑張ろうね。
学校もバトンも、一生懸命やろうね~。
帰ったら、お父さんとお母さんに、行かせてくれてありがとうのお礼を言うんやで~。

やはり、高価なレクリエーションですし(;^_^A・・・
もちろん自由参加なので、強制は一切していないのですが
「行きたい~!!」となるのがこども心。

快く、行っていいよと送り出してくださったお父さんお母さんに感謝です。。
どうもありがとうございました!
おかげで、本当に楽しい一日になりました!



そして。
遊び過ぎたツケがきたのか(;^_^A
月曜日の昼過ぎに子ども園から電話が!
「ツグミちゃんお熱です~」

やってしまった~( ;∀;)
無理させたかなぁ。。
午後も夜もレッスンがあるのにどうしよう。。

基本、ひとりでレッスンをしているので、こういうリスクとは背中合わせです。
アシスタントの先生も、みんな本業があるので、急な対応は難しいんですよね。
忙しい合間をぬってのバトン活動なので・・・

ツグミが体調を崩してしまうと、どうしても迷惑をかけてしまう先が「生徒」になるんです。
レッスン同伴、その後はお休みさせていただき、なんとか一日を終えましたが・・・


バトンの仕事に限らず、ワーママならみんな同じ悩みを抱えていますよね~。
でも、どんなときでも忘れてはいけないことは

子どもが体調悪いんだから仕方ない
休んで当たり前

ではない!!ということです。

理解し、協力してくださる方がいる。
迷惑をかけてしまっても、それを受け入れてくださる環境がある。
感謝し、迷惑をかけてしまって申し訳ないという気持ちを忘れてはいけないんですよね。


常々、メンバーにいっていることと同じです。
レッスンを学校や仕事や体調不良を理由に休むのは構わない。
でも、当たり前や仕方ないから、という態度ではなく
休んだことで迷惑をかけてすいません、フォローしてくれてありがとう、の謙虚な気持ちを忘れないこと。


楽しい一日からも
バタバタの一日からも
様々なことを感じた一日でした。


おかげで、ツグミも一日で回復して
今日は元気に登園しています。

お迎えまでにあと一仕事!!頑張ります(#^.^#)



Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 

運動会

先日も運動会の話を載せましたが

今回は、ツグミの運動会!


お天気はかなり微妙でしたが、なんとかぎりぎりまで持ってくれました(#^.^#)

2018101101.jpg



ツグミは前日からかなりの張り切りモード♪

2018101102.jpg


こんな風に写真を撮るのなんて、久しぶりだなぁ。。

2018101103.jpg



事前に保護者お手伝いの募集がありまして・・・迷わずに参加!
日頃、お世話になっている園への恩返しができる機会はとても貴重だと思っています。
そして普段はお互い忙しくて、挨拶程度しか関わりがない他のお母さん方とも
こうしたところでコミュニケーションが取れるのも貴重です!
もちろんお母さんだけではなく、お父さんやおじいちゃんがお手伝いに来られていたご家庭もありました(#^.^#)


しかーし・・・
思っていたよりハード(笑)
今日も体がバッキバキです。
そうだった・・・ツグミは歳をとってから産んだ子だった( ̄▽ ̄)・・・
でも!!
若いお母さんやお父さんに負けないように頑張りましたよ(笑)


ただ荷物を運んだりするだけではなく、全身タイツも着ますし(笑)、木に仮装したり、子どもを肩車したり・・・
盛りだくさん!!


子どもたちが事前に描いた絵が飾ってありました。
ツグミのこれやで~!!


2018101104.jpg


2018101105.jpg


この子ども園での運動会は二回目の参加なのですが、前回は0~2歳児さんのみだったので
運動会、というよりは親子で体を動かす会、というような感じでした。
0歳から年長さんまで合同の運動会は、今回が初めての参加。
その規模の大きさにも驚きましたが、そんなときでも園の先生方はこんな感じ(笑)

2018101106.jpg


「長」の肩書のつく方々が、まず楽しんでいるんですよね~。
行事の全ては子どものために、なのだと思いますが、その成長を大人も一緒に心から楽しめる。
だから好きなんです、このこども園の雰囲気(#^.^#)


ツグミもたくさんの競技に参加しました。
3~5歳児合同の綱引きは、綱にぶら下がっているだけでしたが(笑)
その姿も可愛い~。

障害物競走は、車に乗って出発~♪ブンブーン!

2018101107.jpg

ちなみに、この車も保護者お手伝いの方がおられました。
(紫ビブスが保護者さん)
私は担当になっていませんでしたが、かなりハードですよね( ̄▽ ̄)



マットをよじのぼって~

2018101108.jpg


全力疾走!頑張っています!!

2018101109.jpg


全てのプログラムに工夫が凝らされていて
使っている素材などはリサイクルのものだったり、段ボールだったり
「素材さえあればなんでも作れます!!」と常々おっしゃっている先生方のパワーを感じました!

簡単に100均などでも物が手に入る時代ですが
こうして物を大切にしていく教育、とてもありがたいです。
私も自分を見直さなくては(;^_^A


どの子も主役ですが
やはり最後の運動会となる年長さんのプログラムは見ごたえたっぷりでした。
自転車、竹馬、みこし担ぎにマラソン・・・
ツグミもいつかできるようになるのかなぁ。

今回は本部に常駐し、常に先生方の姿を近くに感じながらの運動会となりました。
どの先生も、子どもたちに大きな声援をおくり
「大きくなったな~」と時には涙ぐみ
そんな姿を見ていると、こちらまでもらい泣き。

一人一人、能力は違っていて当たり前で
競技になるとどうしても遅れる子が出てきます。
竹馬でも、自転車でも、マラソンでも、他学年の競技でも、、
そのときの先生方は
「見守るけれど、できるだけ手は出さない」
「応援はするけれど、ぐっと我慢」
それを徹底されている様子がよくわかりました。


親としては、ついつい転ぶ前に手を出したくなりますし(;^_^A
転んだらすぐに起こして、泥を払って、涙を拭いて・・・としてやりたくなりますが
そこを自分で乗り越えて、子どもたちは自信というものをつけていくんでしょうね。

そして、子どもたちがお友達を応援する姿や
手を差し伸べる姿、ゴールしたお友達をガッツポーズで迎える姿
どれもキラキラ輝いていて!!


心の教育が行き届いていること、それを言葉で教えるだけではなくて先生方が行動で実践してくださること
大人の姿を子どもたちってよく見ていますね。。

素晴らしい園に出会えたことに、感謝の気持ちでいっぱいになりました。


思いもかけず私も泥だらけ&砂埃まみれになった運動会でしたが、
心はどこか清々しくて・・・色々なことを感じた一日となりました。
それもこれも、ツグミがいてくれたから。
サワのときも同じように行事をこなしていたと思いますが
そのときよりもひとつひとつのことにとても重みを感じるのです。

もう二度とない時間だとわかっているから・・・
戻ることもないし、繰り返すことも出来ないし、将来必ずこどもは親から巣立っていくものだから
今みたいに「抱っこ~」「ママ大好き~」なんて、そう長くは聞けないんだろうな(;^_^A
時間が止まればいいのに。


荒みがちな心。それを癒してくれる子どもとの時間♪
これからも限りのあるこの幸せを大切に過ごしていきたいと思います。

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 

もう10月

台風に振り回された週末
今年は本当に自然災害や天気の影響が大きくて
仕事でもプライベートでも段取りに追われたり(;^_^A

スケジュールが間違っていないか、変更はちゃんと出来ているか、
各方面に連絡は行き届いているか、、
何度も何度も手帳や携帯を確認する毎日を過ごしています。

事務能力、低い!!と言われたらそこまでですが(;^_^A
基本的に様々なことを一人で段取りするので、間違いに気付かないことがあるんですよねぇ。。
怖いです、本当に。
大事な書類の締め切りもギリギリになってしまうことが多かったり
最近特に自分の能力が追い付いていないなと感じることが多いです。

年齢による衰えでしょうか(;^_^A


考えること、心配事、悩みもたくさんあるせいか
毎日のように夢を見ます。
しかもとってもリアル!!ドキッとして起きたり、起きても鮮明に覚えていたり・・・

昨日見た夢には、なぜか厚切りジェイソンさんが登場しました(笑)



今日は台風一過!の好天。というよりも、真夏日でかなりの暑さ!!

2018100701.jpg


雨で延期になっていた幼稚園の運動会、無事に開催されました!
暑かった~!!

こちらの幼稚園でバトンクラスを開講させていただき、今年で2年目。
なかなか生徒数が増えないのが悩みではありますが(;^_^A
それでも、毎週頑張ってレッスンに励んでいます。
今いる生徒さんは、今回の運動会が初舞台♪

在園児さんだけでは人数がさみしいので
卒園児さん(で、フェニックスに入ってくれたメンバー)も一緒に踊ってくれました!

2018100702.jpg


ちょっと緊張気味の笑顔がかわいかったな~(#^.^#)


たくさんの方にバトンを見ていただけるように、園長先生が配慮してくださったおかげで
あたたかい雰囲気の中、演技できたことに感謝しています!

頑張ってね、とか
可愛かったよ~、とか
たくさん声をかけていただきました(#^.^#)

発表会やイベントでは、かわいい衣装を着られるのがバトンの楽しみの一つでもあるのですが
今回は、運動会の中のプログラムということで、在園児さんはみんなと同じ体操服。
そして、卒園児メンバーも、あくまでも主役は在園児さん、、という点に配慮して
あえて私服での演技としました。
今度の宇治文化芸術祭では、みんなお揃いの可愛い衣装を着たいと思います!

お世話になったみなさま、本当にありがとうございました!
そしてがんばったメンバー、保護者のみなさん、お疲れさまでした(#^.^#)


今日は午後からレッスンがなかったので、久しぶりに二人の娘と過ごす時間ができました。
ツグミは終始ご機嫌で
バトンをぶんぶん振り回す~。
ポーズとドヤ顔で、キメ!!
コーディネートはもちろん自分で(笑)・・・

2018100703.jpg

先日衣替えをしたときに出してきたイヤーマフ。
いただきものなのですが、これがお気に入りで、家の中でもつけています(#^.^#)
まだ外につけていくのは早いからね、ととめるのに必死です( ̄▽ ̄)


そして、しばらくお休みしていた洋裁のレッスンも再開しました。
どうしても時間の捻出が難しくて、1か月ほど間があいてしまい反省~。

選手権用のレオタードを作成中です。


2018100704.jpg

シルバーには、黒いレースを重ねてみようかなぁ。

2018100705.jpg


これまでは、衣装代をおさえるために、簡単な衣装を量産しよう!と頑張っていたのですが
色々と経験し、すっぱりやめました(笑)
なぜかというと・・・
一人で20~30着作成すると、完全に「作業」になってしまうんですよね。
そうです。気付きました。
あんまり・・・楽しくないんです(;^_^A
その「作業」を好きになることってないので、このままだと洋裁自体が楽しくなくなってしまうなぁと思って・・・
やっぱりね、、何事も楽しくないと続けられません。当たり前ですね。


そんなわけで、、
今後の洋裁は、1着を丁寧に楽しみながら作る!ということを目標にしたいと思っています。

その中でスキルを磨いて、簡単にちょこちょこっとお洋服やレオタードを作れるようになるのが目標!
がんばります(#^.^#)

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 

何年ぶり!?

3連休を利用して、京丹後へ一泊旅行に行ってきました。
一泊旅行といいながら、出発はのんびり昼から(笑)
到着したらもう夜近くというスケジュール!

旅館についたときに、女将さんや中居さんに
「今日はどこに行ってこられたんですか~」
なんて聞かれて(;^_^A
「いや・・・どこも行ってません。。」

ちょっと恥ずかしかったですねぇ。



せっかくの旅行なのに!と思われそうですが
今回は、アシスタントの先生と一緒に行った
10周年発表会の「お疲れ様旅行」だったので、
遊ぶというよりは、ひたすらのんびり!ゆっくり!!したい~というのが希望だったのです。


お天気が少し怪しかったのですが、本当にのんびりと素晴らしい時間を過ごしました(#^.^#)
そんな中でも、夜中まで大会作品について熱い論議を交わしたり(笑)
やっぱり全員、心からバトンを切り離すことはできないんだなぁと痛感!

温泉に入り、おいしいお料理とお酒をいただき(#^.^#)大満足♪
アシスタントさんに、
「旅行いつぶりですか?」
と聞かれても思い出せないくらい!!


そう思うと、私は子どもの頃
毎年夏には家族旅行に連れて行ってもらったし、、
大人になった今でも、そのときの楽しかったことはよく覚えています。

サワやツグミには、そういう思い出を作ってあげられていないなぁ。。
一年に一回くらいは、家族旅行にいきたいな・・・となんだかしんみり。

うん!
そういう目標をもって、日々頑張ればいいんですよね!


翌日はブドウ狩り~。

2018092701.jpg

甘くておいしい!!

2018092702.jpg



からの~
たまたま近くの道の駅で開催されていた「道-1グランプリ」に行ってきました。

2018092703.jpg

何食べる~!?!?迷う迷う~!!

2018092704.jpg

ご飯にスイーツに、様々な種類のグルメを堪能し、お腹いっぱい(#^.^#)


当たり前ですが
アシスタントさんとは一回り以上も年齢が離れています。
それでも、こうして旅行に付き合ってくれることに感謝しています( *´艸`)

私は、若いパワーや感性をたくさんもらって、本当に有意義な時間なのですが
きっとアシスタントさんはまた違う感覚だろうなぁ(笑)
せめて足腰だけはしっかり鍛えて、いつまでも一緒に旅行してもらえるようにしよう( ̄▽ ̄)


生徒からみると、アシスタントさんも私も同じ「先生」
バトンを教えてもらうことには変わりありません。
ただ、生徒と年齢が近ければ、そういう立場での先生であることが必要だし
生徒と歳が離れればそれなりの立場や立ち居振る舞いが必要だと
うまく表現できませんが、それはいつも意識しています。


なんというのか・・・
生徒から見ると
歳の離れたお姉さん!というような感覚のアシスタントさんと
どちらかというとお母さんという年齢の私

生徒の悩みを聞いたり感じたりすることも
アドバイスする言葉や内容も
やっぱり私とアシスタントさんとでは異なっていて

でもそれがプラスになると思っています。
今の課題は、さらにアシスタントさんを増やすことかな・・・
一人にかかる負担を軽減する目的もありますが
指導の楽しさをたくさんのメンバーに知ってもらいたいし、
いつまでも何かの形でバトンに関わってくれる人材が増えるといいなぁと思っているから!


付き合ってくれたアシスタントさん、どうもありがとう!!
またお願いします(#^.^#)(#^.^#)



話題を変えて。

こちらは、ツグミの運動会用「ご褒美メダル」
親が手作りすることになっているのですが、
うっかり締め切りを過ぎてしまい(;^_^A・・・慌てて作成しました。


2018092705.jpg

2018092706.jpg

おかげでありあわせのもので、シンプルなものしかできずに後悔(;^_^A(;^_^A
来年は頑張ります!!
よりによって、家にあった折り紙が「和風」だけ(笑)
せめて水玉とかあればよかったのになぁ。

サワもツグミも、運動会が目前です。
どうかお天気になりますように!!
子どもが思いっきり躍動している姿を見るのは、幸せですし、母としての楽しみなのです。



またまた話題変更!
今日発売でしたね。
バトンの連載漫画がスタートしたので、購入してみました。

2018092707.jpg

バトンを知らない方にも、何かの形でバトンが目に留まるといいなぁ。
色々な部分から、バトンが広く世に広まりますように(#^.^#)

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 

3年間で学んだもの

金曜日と土曜日はサワの学園祭でした。
両日の内容は変わらないのですが、、両日とも観覧に(笑)
案外、時間って作り出せるものですね。

中学最後だからというわけではありませんが、
仕事の予定がなんとかなる日は、できるだけ子どもに関わりたいと思います。
当たり前の母心。
10月初旬に控えている体育祭は、どうしても仕事の都合がつかなくて
見ることが出来ないのですが・・・その無念?さも含めて、学園祭は思いっきり満喫しようと決めていました。


中学生高校生共に、クラスごとの発表があります。
学年によってコーラスだったり、展示だったり、劇だったり、と異なるのですが
サワのクラスは劇。
3年間クラス替えのない、つながりの深いクラスなので、行事に対する熱の入れようも相当で(;^_^A
脚本を作るところから始まり、準備の段階ではかなり濃密な時間を過ごしていたように思います。

サワに限らず、部活や勉強とこうした行事への取り組みを、クラス全員が手を抜かずに
行っていたんだな~という背景。
それを理解し、本番の日を迎えると、、
保護者としては、それだけでとても感慨深いものがありますね。

クラスごとに行うすべてのパフォーマンスには順位がつきます。
当然一位を狙っていたようですが、結果は二位。
先に結果だけ電話で知らせてくれたので、ずいぶん落ち込んで帰宅するんだろうなぁと心配していましたが
とっても晴れやかな表情でした。
やり切った!のと
自分たちの中では、最高の力を発揮し、最高の出来だった!と自負したからなんだと
その表情の意味を、サワ自身が説明してくれました。

泣きはらした顔ではありましたが、それは悔しくて泣きはらしたのではなく
最後のミーティングで、クラスのみんなが言った一言一言に感動して泣いたのだと・・・
普段は泣かないタイプの子でも、泣いていたんやで~。
感動に包まれたわ!!と言っていました(#^.^#)

しかも、その一言で一番多かったのが「ありがとう」のワードだったらしいのです。
みんなありがとう!このクラスのみんなに出会えて本当に幸せ!!大好き!!
まさに青春。アオハルです。

といいながら、楽しいときばかりではなかったはずです。
実際、サワも一年前の今頃は・・・
学校、勉強、クラブ、私生活、色々なことがうまくいかなくて
暗黒の時代でした(;^_^A
親としてもしんどい時期だったなぁ。。

クラスの仲間も、天使のような心を持った子が集まっているなんてそんなことはなく(笑)
みんなそれぞれ、性格も個性もバラバラ。
きつい子も、ネガティブな子も、いるんだろうなと思います。
ギスギスしちゃうときもやっぱりあるよ、とサワからも聞きますしね。
でも、その違いをみんなが理解して受け入れて、お互いを尊重しあえるからこそ
こんなにも良いつながりになるんですよね。
それができる心の成長!!素晴らしいなぁ・・・

今のサワと一年前のサワを比べると、まるで別人のようだなと思います。
もちろん、いい意味で!!です(#^.^#)


サワが物心ついた頃から、私がずっと心配していたこと。
それは・・・
人の悪口こそ言わないものの
自分中心で人に無関心なところが、とても気になっていたのです。
女子特有の群れることもしないですし
なかなかみんなの輪に積極的に入るタイプでもありませんでした。
マイペースで、自分を持っていて嫌なことは嫌。はっきりしたところがあって

中学に入ってからも、それは変わらなくて
常に一緒という決まった友達がいるわけではなく、だからといって、ひとりぼっちではないようで
クラブも、経験者という立場なのに人に教えたり、関わったりというよりは
「自分がしたい練習をする」ような、本当に「自分」しか見えていないところがありました。

今は、自分がしたいことも大切にしながら
そこに関わる人のことを考えられるようになったなと思います。
そして、人の良い部分を探す目、もだんだんと育ってきたのかな(#^.^#)
損得ではなく、人のために自分が何かをすること。
人の役に立つこと。自分が頑張ることで、誰かの力になること。
そこに隠れている喜びと充実感が、少しずつ分かってきたのだと思います。

人間的な部分での成長とでもいうのでしょうか・・・

ツグミのことも、いとこのことも、もちろん私のことも、「大好き!」だと恥ずかしがらずにいっぱい表現してくれます(#^.^#)
クラスの友達のことも
クラブの同級生や先輩後輩のことも
先生方のことも
大好き!!なんですって(笑)

サワは、高校生の先輩のこと、ほんまに尊敬してるねん。
後輩の子がかわいくて仕方ないねん。
うちのクラスって、ほんまに最高のクラスやで!!


振り返れば、三年生になってからこういったワードを聞くことが多かったなぁ。

人と関われば、ときに問題が起こったりトラブルに巻き込まれたり
嫌な思いもつらい思いもしますよね。
それが嫌だから、極力人と関わらない、という生き方もありますが、
私は自分自身が人と関わることが大好きなので・・・(;^_^A
面倒やトラブルや嫌な思い、のほうに引っ張られるのではなく
人との関わりから得られる喜びや感動を大切にしたいと思っています。

人がどう、ではなく
自分がどういう気持ちで関わるか、だと思っていますので( *´艸`)
人を変えようとするとストレスですし(笑)それはしません。
受け入れて、受け止めて、自分がそこに馴染めるように・・・
自分の心を、柔軟に。多様性に対応できるように。

ときに、人からは「八方美人」だなと思われているかもしれませんね(笑)
八方美人万歳!なんて(笑)

私の個人的な考えですが
今の時代、狭く深く・・・という関わり方では生き残れない気がしています。
じゃぁ、広く浅く、がいいのか?
というとそれだけではなくて
広く浅くを「適当な」気持ちではなく、「視野や繋がりを広げる」という風にとらえているのです。

それに、自分の持っている信念や軸を曲げているつもりはありませんので、全然気になりません。
それを押し付けることをしないのが、柔軟な心だと思っています(^^♪

たくさんの人と関われることは、自分にとって財産であり
それができる柔軟な心を少しずつでも身につけられていることは、自分のプラスの部分でもあるのです(#^.^#)



サワも、この三年間で様々なことを身につけ、成長しました。
それが出来たのも、この学校に入り、クラスの仲間と出会い、色々なことを続けてきたからこそ!
高校受験、大学受験がないコースならではの穏やかな空気感と
みんなが勉強だけでなく得意な事に打ち込める環境、、
一人ではなく、みんなと協力しておこなうことの多い授業カリキュラムなど、、
環境が育ててくれたといっても過言ではありません。

二日間の学園祭を保護者として参加し、改めて思うこと。
先生方への感謝と、お友達への感謝。です!(^^)!
本当にありがとうございます!
そして、頑張っているサワのことを、心から誇りに思います♪
まさに親バカ!!



今年は夏休みの読書感想文を掲示していただきました。
誰でも閲覧できるようになっていて、私もいそいそと閲覧に(笑)

2018092301.jpg

人が生まれつき持っている「呪い」について書いてあります。
呪い、、つまりは、容姿だったり家庭環境だったり、自分自身が選んだものではなくて
生まれながらにあるもの。のことのようで。

読み進めていくうちに「私の呪いはバトンです」
という一文が!!なんてこと(;^_^A!!!

確かに・・・ね。
バトンを強要したことはない、と自分自身では思っていますが
サワにしたら「無言の圧力」だと感じることは多かったでしょうね。。
やって当たり前。周りからもそう思われる。
先生の子どもだったらうまくて当たり前。
なのに、自分は・・・

「嫌やったらいつやめてもいい」
常にそう言ってきましたが、それはサワにしたら
「やめるならサワのことはもう知らんし」
くらいの、冷たく残酷な言葉だったのかもしれません。。
内心、小さい頃は期待していた部分もやっぱりあって(;^_^A
嫌がるのを無理やりやらせていたこともありました。

バトンでしか時間を共有してこなかった、私自身の反省でもあるかな・・・

でも呪いは解けたんですって。
呪いはいつか、全然違う形に変化して、今ではバトンが大切で大好きなものになったんだそうです。


思わずウルウルしてしまったので、本人許可のもと最後の部分をご紹介。

2018092302.jpg

上手に出来ない自分を卑下するのではなく
ここまで続けられてきたことを誇りに思ってほしい。
ダメじゃない、下手でもいい、失敗してもまた頑張ればいいやん。
サワと一緒に、私も親として成長させていただいた三年間だったんだな、と気付きました。

サワちゃん、いつも笑顔で優しくて・・・
最近とってもがんばっておられますよ
ママ友や学校の先生からさりげなくそういった言葉をかけてもらうたびに
「出来ない子」「ダメな子」じゃないんだ。
サワって、こんなにいい子なんだ!と
なんていうんでしょうか、、受け入れられるようになったというか、、
母だから当たり前なのですが(;^_^Aどこかに、「出来ないサワ」をイメージしてしまっている自分がいたんでしょうね。


こちらこそありがとう。
母親としては落第点ばかりのママですが(;^_^A
これからも不器用に頑張るね!
サワも、サワらしさを大切に・・・これからますます素敵な「やまとをみな」を目指してください。

深い心、高貴な魂、豊かな才知、、
優しく柔和な心、、



他の生徒さんの読書感想文も、たくさん読ませていただきました。
感想文に感動し、題材の本に興味がわいたものもたくさん!
不器用で、なかなか時間を作るのは難しいですが(笑)
今年中に5冊は読みたいな。
(めちゃくちゃ低い目標!!)


たくさんの文化系クラブの展示も拝見し
私も青春を思い出しました(#^.^#)

こちらは文芸部さんの面白い企画。
来場者が、前に書かれている文章に繋がるものを「一文だけ」書いて
物語を繋げていこうというもの。
この結末をぜひ知りたいものです。

2018092303.jpg


今日の夜から明日にかけては、プチ慰安旅行!
楽しむぞ!!なのに、昨日から声が全然出ません(笑)
体は元気なんですけどね~。。
とりあえず、楽しんできます(#^.^#)(#^.^#)

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 
フェニックスバトンチーム

京都バトン研究会分校・フェニックス

ユニバの思い出

この週末はよいお天気でしたね(#^.^#)

日曜日は、みんなで楽しみにしていたフェニックスレクリエーション!

2018101611.jpg

目的はこのお城~♪
今年のジュニア作品がハリーポッターなので、みんなで行きたいね~と話をしていたのが
現実になりました。

といっても、私は全く詳しくなく(というより、何年前に行ったかも思い出せない!)
大人数を連れて行くのは心配・・・
楽しみ方もよくわからず・・・・

慣れている保護者の方のご協力のもと、実現することができて、本当によかったです!
皆さんご協力ありがとうございました~!!


朝はかなり早い出発でしたが、現地までバスで直行!安全安心ですね(#^.^#)

2018101601.jpg



CMでよく見るあれだ~(笑)

2018101602.jpg


ツグミは初めてのユニバなんですよ!
教室のレクリエーションでしたが、せっかくの機会なのでサワとツグミも一緒に参加させてもらったのです。
貴重な家族お出かけ( ̄▽ ̄)!

見てください、この笑顔!!

2018101603.jpg


2018101604.jpg


子どもの笑顔を見るって、こんなに幸せなんだ・・・
なんだろう、この充実感!幸せ!!
普段、バタバタ生活しているので、そんな当たり前のことに気付かない自分が情けないです。

この笑顔をみるために、世の中のお父さんお母さんは頑張っているんですよね(^_-)-☆

ジュニアメンバーに手をつないでもらって、トコトコ♪

2018101605.jpg


迫力満点のショーも楽しみました!

2018101606.jpg


サワは、フェニックスメンバーに誘ってもらって仮装をしましたよ。
(ルイージがサワです♪)
なんと、このクリボーのバッグはマリオの手作り!
クオリティ高すぎます!

2018101607.jpg


ジュラシックパークでは、さすがに乗れないのでお留守番。
みんなどこかな~。そろそろ落ちてくるのかな~??
この後、ずぶ濡れ笑顔のみんなに会えました(笑)

2018101608.jpg


今回の目的、ハリーポッターエリアにも行きましたよ!
みんないい笑顔です。

2018101609.jpg


地球儀の前でも記念撮影。
こういうとき、みんな写真慣れしているトワラーだなぁと痛感しますね(笑)

2018101610.jpg

今回のレクリエーションで反省点が二つ。
ベビーカーを借りなかったことと、カッパを持っていかなかったことですね(;^_^A
慣れていないあるある・・・
カッパは保護者の方に貸していただきました(;^_^A(;^_^A
(お世話になりっぱなし!!)

普段はベビーカーにのる年齢ではないツグミでも
広いパークを歩き回るのはさすがに無理で
抱っこ~連発!!当たり前ですよねぇ。
おかげで、腕も足もパンパンです。。筋肉痛がまだ治りません。

それでも、交代でジュニアメンバーがツグミを抱っこしてくれたり、おんぶしてくれたりと
ずいぶん助けてもらいました!みんなどうもありがとうね(#^.^#)


ホラーナイトも、遅くなり過ぎない時間まで楽しんで
帰りは電車で帰路につきました。
こどもたちに伝えたこと、、
楽しい一日でパワー充電したから、明日からまた頑張ろうね。
学校もバトンも、一生懸命やろうね~。
帰ったら、お父さんとお母さんに、行かせてくれてありがとうのお礼を言うんやで~。

やはり、高価なレクリエーションですし(;^_^A・・・
もちろん自由参加なので、強制は一切していないのですが
「行きたい~!!」となるのがこども心。

快く、行っていいよと送り出してくださったお父さんお母さんに感謝です。。
どうもありがとうございました!
おかげで、本当に楽しい一日になりました!



そして。
遊び過ぎたツケがきたのか(;^_^A
月曜日の昼過ぎに子ども園から電話が!
「ツグミちゃんお熱です~」

やってしまった~( ;∀;)
無理させたかなぁ。。
午後も夜もレッスンがあるのにどうしよう。。

基本、ひとりでレッスンをしているので、こういうリスクとは背中合わせです。
アシスタントの先生も、みんな本業があるので、急な対応は難しいんですよね。
忙しい合間をぬってのバトン活動なので・・・

ツグミが体調を崩してしまうと、どうしても迷惑をかけてしまう先が「生徒」になるんです。
レッスン同伴、その後はお休みさせていただき、なんとか一日を終えましたが・・・


バトンの仕事に限らず、ワーママならみんな同じ悩みを抱えていますよね~。
でも、どんなときでも忘れてはいけないことは

子どもが体調悪いんだから仕方ない
休んで当たり前

ではない!!ということです。

理解し、協力してくださる方がいる。
迷惑をかけてしまっても、それを受け入れてくださる環境がある。
感謝し、迷惑をかけてしまって申し訳ないという気持ちを忘れてはいけないんですよね。


常々、メンバーにいっていることと同じです。
レッスンを学校や仕事や体調不良を理由に休むのは構わない。
でも、当たり前や仕方ないから、という態度ではなく
休んだことで迷惑をかけてすいません、フォローしてくれてありがとう、の謙虚な気持ちを忘れないこと。


楽しい一日からも
バタバタの一日からも
様々なことを感じた一日でした。


おかげで、ツグミも一日で回復して
今日は元気に登園しています。

お迎えまでにあと一仕事!!頑張ります(#^.^#)



Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 

運動会

先日も運動会の話を載せましたが

今回は、ツグミの運動会!


お天気はかなり微妙でしたが、なんとかぎりぎりまで持ってくれました(#^.^#)

2018101101.jpg



ツグミは前日からかなりの張り切りモード♪

2018101102.jpg


こんな風に写真を撮るのなんて、久しぶりだなぁ。。

2018101103.jpg



事前に保護者お手伝いの募集がありまして・・・迷わずに参加!
日頃、お世話になっている園への恩返しができる機会はとても貴重だと思っています。
そして普段はお互い忙しくて、挨拶程度しか関わりがない他のお母さん方とも
こうしたところでコミュニケーションが取れるのも貴重です!
もちろんお母さんだけではなく、お父さんやおじいちゃんがお手伝いに来られていたご家庭もありました(#^.^#)


しかーし・・・
思っていたよりハード(笑)
今日も体がバッキバキです。
そうだった・・・ツグミは歳をとってから産んだ子だった( ̄▽ ̄)・・・
でも!!
若いお母さんやお父さんに負けないように頑張りましたよ(笑)


ただ荷物を運んだりするだけではなく、全身タイツも着ますし(笑)、木に仮装したり、子どもを肩車したり・・・
盛りだくさん!!


子どもたちが事前に描いた絵が飾ってありました。
ツグミのこれやで~!!


2018101104.jpg


2018101105.jpg


この子ども園での運動会は二回目の参加なのですが、前回は0~2歳児さんのみだったので
運動会、というよりは親子で体を動かす会、というような感じでした。
0歳から年長さんまで合同の運動会は、今回が初めての参加。
その規模の大きさにも驚きましたが、そんなときでも園の先生方はこんな感じ(笑)

2018101106.jpg


「長」の肩書のつく方々が、まず楽しんでいるんですよね~。
行事の全ては子どものために、なのだと思いますが、その成長を大人も一緒に心から楽しめる。
だから好きなんです、このこども園の雰囲気(#^.^#)


ツグミもたくさんの競技に参加しました。
3~5歳児合同の綱引きは、綱にぶら下がっているだけでしたが(笑)
その姿も可愛い~。

障害物競走は、車に乗って出発~♪ブンブーン!

2018101107.jpg

ちなみに、この車も保護者お手伝いの方がおられました。
(紫ビブスが保護者さん)
私は担当になっていませんでしたが、かなりハードですよね( ̄▽ ̄)



マットをよじのぼって~

2018101108.jpg


全力疾走!頑張っています!!

2018101109.jpg


全てのプログラムに工夫が凝らされていて
使っている素材などはリサイクルのものだったり、段ボールだったり
「素材さえあればなんでも作れます!!」と常々おっしゃっている先生方のパワーを感じました!

簡単に100均などでも物が手に入る時代ですが
こうして物を大切にしていく教育、とてもありがたいです。
私も自分を見直さなくては(;^_^A


どの子も主役ですが
やはり最後の運動会となる年長さんのプログラムは見ごたえたっぷりでした。
自転車、竹馬、みこし担ぎにマラソン・・・
ツグミもいつかできるようになるのかなぁ。

今回は本部に常駐し、常に先生方の姿を近くに感じながらの運動会となりました。
どの先生も、子どもたちに大きな声援をおくり
「大きくなったな~」と時には涙ぐみ
そんな姿を見ていると、こちらまでもらい泣き。

一人一人、能力は違っていて当たり前で
競技になるとどうしても遅れる子が出てきます。
竹馬でも、自転車でも、マラソンでも、他学年の競技でも、、
そのときの先生方は
「見守るけれど、できるだけ手は出さない」
「応援はするけれど、ぐっと我慢」
それを徹底されている様子がよくわかりました。


親としては、ついつい転ぶ前に手を出したくなりますし(;^_^A
転んだらすぐに起こして、泥を払って、涙を拭いて・・・としてやりたくなりますが
そこを自分で乗り越えて、子どもたちは自信というものをつけていくんでしょうね。

そして、子どもたちがお友達を応援する姿や
手を差し伸べる姿、ゴールしたお友達をガッツポーズで迎える姿
どれもキラキラ輝いていて!!


心の教育が行き届いていること、それを言葉で教えるだけではなくて先生方が行動で実践してくださること
大人の姿を子どもたちってよく見ていますね。。

素晴らしい園に出会えたことに、感謝の気持ちでいっぱいになりました。


思いもかけず私も泥だらけ&砂埃まみれになった運動会でしたが、
心はどこか清々しくて・・・色々なことを感じた一日となりました。
それもこれも、ツグミがいてくれたから。
サワのときも同じように行事をこなしていたと思いますが
そのときよりもひとつひとつのことにとても重みを感じるのです。

もう二度とない時間だとわかっているから・・・
戻ることもないし、繰り返すことも出来ないし、将来必ずこどもは親から巣立っていくものだから
今みたいに「抱っこ~」「ママ大好き~」なんて、そう長くは聞けないんだろうな(;^_^A
時間が止まればいいのに。


荒みがちな心。それを癒してくれる子どもとの時間♪
これからも限りのあるこの幸せを大切に過ごしていきたいと思います。

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 

もう10月

台風に振り回された週末
今年は本当に自然災害や天気の影響が大きくて
仕事でもプライベートでも段取りに追われたり(;^_^A

スケジュールが間違っていないか、変更はちゃんと出来ているか、
各方面に連絡は行き届いているか、、
何度も何度も手帳や携帯を確認する毎日を過ごしています。

事務能力、低い!!と言われたらそこまでですが(;^_^A
基本的に様々なことを一人で段取りするので、間違いに気付かないことがあるんですよねぇ。。
怖いです、本当に。
大事な書類の締め切りもギリギリになってしまうことが多かったり
最近特に自分の能力が追い付いていないなと感じることが多いです。

年齢による衰えでしょうか(;^_^A


考えること、心配事、悩みもたくさんあるせいか
毎日のように夢を見ます。
しかもとってもリアル!!ドキッとして起きたり、起きても鮮明に覚えていたり・・・

昨日見た夢には、なぜか厚切りジェイソンさんが登場しました(笑)



今日は台風一過!の好天。というよりも、真夏日でかなりの暑さ!!

2018100701.jpg


雨で延期になっていた幼稚園の運動会、無事に開催されました!
暑かった~!!

こちらの幼稚園でバトンクラスを開講させていただき、今年で2年目。
なかなか生徒数が増えないのが悩みではありますが(;^_^A
それでも、毎週頑張ってレッスンに励んでいます。
今いる生徒さんは、今回の運動会が初舞台♪

在園児さんだけでは人数がさみしいので
卒園児さん(で、フェニックスに入ってくれたメンバー)も一緒に踊ってくれました!

2018100702.jpg


ちょっと緊張気味の笑顔がかわいかったな~(#^.^#)


たくさんの方にバトンを見ていただけるように、園長先生が配慮してくださったおかげで
あたたかい雰囲気の中、演技できたことに感謝しています!

頑張ってね、とか
可愛かったよ~、とか
たくさん声をかけていただきました(#^.^#)

発表会やイベントでは、かわいい衣装を着られるのがバトンの楽しみの一つでもあるのですが
今回は、運動会の中のプログラムということで、在園児さんはみんなと同じ体操服。
そして、卒園児メンバーも、あくまでも主役は在園児さん、、という点に配慮して
あえて私服での演技としました。
今度の宇治文化芸術祭では、みんなお揃いの可愛い衣装を着たいと思います!

お世話になったみなさま、本当にありがとうございました!
そしてがんばったメンバー、保護者のみなさん、お疲れさまでした(#^.^#)


今日は午後からレッスンがなかったので、久しぶりに二人の娘と過ごす時間ができました。
ツグミは終始ご機嫌で
バトンをぶんぶん振り回す~。
ポーズとドヤ顔で、キメ!!
コーディネートはもちろん自分で(笑)・・・

2018100703.jpg

先日衣替えをしたときに出してきたイヤーマフ。
いただきものなのですが、これがお気に入りで、家の中でもつけています(#^.^#)
まだ外につけていくのは早いからね、ととめるのに必死です( ̄▽ ̄)


そして、しばらくお休みしていた洋裁のレッスンも再開しました。
どうしても時間の捻出が難しくて、1か月ほど間があいてしまい反省~。

選手権用のレオタードを作成中です。


2018100704.jpg

シルバーには、黒いレースを重ねてみようかなぁ。

2018100705.jpg


これまでは、衣装代をおさえるために、簡単な衣装を量産しよう!と頑張っていたのですが
色々と経験し、すっぱりやめました(笑)
なぜかというと・・・
一人で20~30着作成すると、完全に「作業」になってしまうんですよね。
そうです。気付きました。
あんまり・・・楽しくないんです(;^_^A
その「作業」を好きになることってないので、このままだと洋裁自体が楽しくなくなってしまうなぁと思って・・・
やっぱりね、、何事も楽しくないと続けられません。当たり前ですね。


そんなわけで、、
今後の洋裁は、1着を丁寧に楽しみながら作る!ということを目標にしたいと思っています。

その中でスキルを磨いて、簡単にちょこちょこっとお洋服やレオタードを作れるようになるのが目標!
がんばります(#^.^#)

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 

何年ぶり!?

3連休を利用して、京丹後へ一泊旅行に行ってきました。
一泊旅行といいながら、出発はのんびり昼から(笑)
到着したらもう夜近くというスケジュール!

旅館についたときに、女将さんや中居さんに
「今日はどこに行ってこられたんですか~」
なんて聞かれて(;^_^A
「いや・・・どこも行ってません。。」

ちょっと恥ずかしかったですねぇ。



せっかくの旅行なのに!と思われそうですが
今回は、アシスタントの先生と一緒に行った
10周年発表会の「お疲れ様旅行」だったので、
遊ぶというよりは、ひたすらのんびり!ゆっくり!!したい~というのが希望だったのです。


お天気が少し怪しかったのですが、本当にのんびりと素晴らしい時間を過ごしました(#^.^#)
そんな中でも、夜中まで大会作品について熱い論議を交わしたり(笑)
やっぱり全員、心からバトンを切り離すことはできないんだなぁと痛感!

温泉に入り、おいしいお料理とお酒をいただき(#^.^#)大満足♪
アシスタントさんに、
「旅行いつぶりですか?」
と聞かれても思い出せないくらい!!


そう思うと、私は子どもの頃
毎年夏には家族旅行に連れて行ってもらったし、、
大人になった今でも、そのときの楽しかったことはよく覚えています。

サワやツグミには、そういう思い出を作ってあげられていないなぁ。。
一年に一回くらいは、家族旅行にいきたいな・・・となんだかしんみり。

うん!
そういう目標をもって、日々頑張ればいいんですよね!


翌日はブドウ狩り~。

2018092701.jpg

甘くておいしい!!

2018092702.jpg



からの~
たまたま近くの道の駅で開催されていた「道-1グランプリ」に行ってきました。

2018092703.jpg

何食べる~!?!?迷う迷う~!!

2018092704.jpg

ご飯にスイーツに、様々な種類のグルメを堪能し、お腹いっぱい(#^.^#)


当たり前ですが
アシスタントさんとは一回り以上も年齢が離れています。
それでも、こうして旅行に付き合ってくれることに感謝しています( *´艸`)

私は、若いパワーや感性をたくさんもらって、本当に有意義な時間なのですが
きっとアシスタントさんはまた違う感覚だろうなぁ(笑)
せめて足腰だけはしっかり鍛えて、いつまでも一緒に旅行してもらえるようにしよう( ̄▽ ̄)


生徒からみると、アシスタントさんも私も同じ「先生」
バトンを教えてもらうことには変わりありません。
ただ、生徒と年齢が近ければ、そういう立場での先生であることが必要だし
生徒と歳が離れればそれなりの立場や立ち居振る舞いが必要だと
うまく表現できませんが、それはいつも意識しています。


なんというのか・・・
生徒から見ると
歳の離れたお姉さん!というような感覚のアシスタントさんと
どちらかというとお母さんという年齢の私

生徒の悩みを聞いたり感じたりすることも
アドバイスする言葉や内容も
やっぱり私とアシスタントさんとでは異なっていて

でもそれがプラスになると思っています。
今の課題は、さらにアシスタントさんを増やすことかな・・・
一人にかかる負担を軽減する目的もありますが
指導の楽しさをたくさんのメンバーに知ってもらいたいし、
いつまでも何かの形でバトンに関わってくれる人材が増えるといいなぁと思っているから!


付き合ってくれたアシスタントさん、どうもありがとう!!
またお願いします(#^.^#)(#^.^#)



話題を変えて。

こちらは、ツグミの運動会用「ご褒美メダル」
親が手作りすることになっているのですが、
うっかり締め切りを過ぎてしまい(;^_^A・・・慌てて作成しました。


2018092705.jpg

2018092706.jpg

おかげでありあわせのもので、シンプルなものしかできずに後悔(;^_^A(;^_^A
来年は頑張ります!!
よりによって、家にあった折り紙が「和風」だけ(笑)
せめて水玉とかあればよかったのになぁ。

サワもツグミも、運動会が目前です。
どうかお天気になりますように!!
子どもが思いっきり躍動している姿を見るのは、幸せですし、母としての楽しみなのです。



またまた話題変更!
今日発売でしたね。
バトンの連載漫画がスタートしたので、購入してみました。

2018092707.jpg

バトンを知らない方にも、何かの形でバトンが目に留まるといいなぁ。
色々な部分から、バトンが広く世に広まりますように(#^.^#)

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 

3年間で学んだもの

金曜日と土曜日はサワの学園祭でした。
両日の内容は変わらないのですが、、両日とも観覧に(笑)
案外、時間って作り出せるものですね。

中学最後だからというわけではありませんが、
仕事の予定がなんとかなる日は、できるだけ子どもに関わりたいと思います。
当たり前の母心。
10月初旬に控えている体育祭は、どうしても仕事の都合がつかなくて
見ることが出来ないのですが・・・その無念?さも含めて、学園祭は思いっきり満喫しようと決めていました。


中学生高校生共に、クラスごとの発表があります。
学年によってコーラスだったり、展示だったり、劇だったり、と異なるのですが
サワのクラスは劇。
3年間クラス替えのない、つながりの深いクラスなので、行事に対する熱の入れようも相当で(;^_^A
脚本を作るところから始まり、準備の段階ではかなり濃密な時間を過ごしていたように思います。

サワに限らず、部活や勉強とこうした行事への取り組みを、クラス全員が手を抜かずに
行っていたんだな~という背景。
それを理解し、本番の日を迎えると、、
保護者としては、それだけでとても感慨深いものがありますね。

クラスごとに行うすべてのパフォーマンスには順位がつきます。
当然一位を狙っていたようですが、結果は二位。
先に結果だけ電話で知らせてくれたので、ずいぶん落ち込んで帰宅するんだろうなぁと心配していましたが
とっても晴れやかな表情でした。
やり切った!のと
自分たちの中では、最高の力を発揮し、最高の出来だった!と自負したからなんだと
その表情の意味を、サワ自身が説明してくれました。

泣きはらした顔ではありましたが、それは悔しくて泣きはらしたのではなく
最後のミーティングで、クラスのみんなが言った一言一言に感動して泣いたのだと・・・
普段は泣かないタイプの子でも、泣いていたんやで~。
感動に包まれたわ!!と言っていました(#^.^#)

しかも、その一言で一番多かったのが「ありがとう」のワードだったらしいのです。
みんなありがとう!このクラスのみんなに出会えて本当に幸せ!!大好き!!
まさに青春。アオハルです。

といいながら、楽しいときばかりではなかったはずです。
実際、サワも一年前の今頃は・・・
学校、勉強、クラブ、私生活、色々なことがうまくいかなくて
暗黒の時代でした(;^_^A
親としてもしんどい時期だったなぁ。。

クラスの仲間も、天使のような心を持った子が集まっているなんてそんなことはなく(笑)
みんなそれぞれ、性格も個性もバラバラ。
きつい子も、ネガティブな子も、いるんだろうなと思います。
ギスギスしちゃうときもやっぱりあるよ、とサワからも聞きますしね。
でも、その違いをみんなが理解して受け入れて、お互いを尊重しあえるからこそ
こんなにも良いつながりになるんですよね。
それができる心の成長!!素晴らしいなぁ・・・

今のサワと一年前のサワを比べると、まるで別人のようだなと思います。
もちろん、いい意味で!!です(#^.^#)


サワが物心ついた頃から、私がずっと心配していたこと。
それは・・・
人の悪口こそ言わないものの
自分中心で人に無関心なところが、とても気になっていたのです。
女子特有の群れることもしないですし
なかなかみんなの輪に積極的に入るタイプでもありませんでした。
マイペースで、自分を持っていて嫌なことは嫌。はっきりしたところがあって

中学に入ってからも、それは変わらなくて
常に一緒という決まった友達がいるわけではなく、だからといって、ひとりぼっちではないようで
クラブも、経験者という立場なのに人に教えたり、関わったりというよりは
「自分がしたい練習をする」ような、本当に「自分」しか見えていないところがありました。

今は、自分がしたいことも大切にしながら
そこに関わる人のことを考えられるようになったなと思います。
そして、人の良い部分を探す目、もだんだんと育ってきたのかな(#^.^#)
損得ではなく、人のために自分が何かをすること。
人の役に立つこと。自分が頑張ることで、誰かの力になること。
そこに隠れている喜びと充実感が、少しずつ分かってきたのだと思います。

人間的な部分での成長とでもいうのでしょうか・・・

ツグミのことも、いとこのことも、もちろん私のことも、「大好き!」だと恥ずかしがらずにいっぱい表現してくれます(#^.^#)
クラスの友達のことも
クラブの同級生や先輩後輩のことも
先生方のことも
大好き!!なんですって(笑)

サワは、高校生の先輩のこと、ほんまに尊敬してるねん。
後輩の子がかわいくて仕方ないねん。
うちのクラスって、ほんまに最高のクラスやで!!


振り返れば、三年生になってからこういったワードを聞くことが多かったなぁ。

人と関われば、ときに問題が起こったりトラブルに巻き込まれたり
嫌な思いもつらい思いもしますよね。
それが嫌だから、極力人と関わらない、という生き方もありますが、
私は自分自身が人と関わることが大好きなので・・・(;^_^A
面倒やトラブルや嫌な思い、のほうに引っ張られるのではなく
人との関わりから得られる喜びや感動を大切にしたいと思っています。

人がどう、ではなく
自分がどういう気持ちで関わるか、だと思っていますので( *´艸`)
人を変えようとするとストレスですし(笑)それはしません。
受け入れて、受け止めて、自分がそこに馴染めるように・・・
自分の心を、柔軟に。多様性に対応できるように。

ときに、人からは「八方美人」だなと思われているかもしれませんね(笑)
八方美人万歳!なんて(笑)

私の個人的な考えですが
今の時代、狭く深く・・・という関わり方では生き残れない気がしています。
じゃぁ、広く浅く、がいいのか?
というとそれだけではなくて
広く浅くを「適当な」気持ちではなく、「視野や繋がりを広げる」という風にとらえているのです。

それに、自分の持っている信念や軸を曲げているつもりはありませんので、全然気になりません。
それを押し付けることをしないのが、柔軟な心だと思っています(^^♪

たくさんの人と関われることは、自分にとって財産であり
それができる柔軟な心を少しずつでも身につけられていることは、自分のプラスの部分でもあるのです(#^.^#)



サワも、この三年間で様々なことを身につけ、成長しました。
それが出来たのも、この学校に入り、クラスの仲間と出会い、色々なことを続けてきたからこそ!
高校受験、大学受験がないコースならではの穏やかな空気感と
みんなが勉強だけでなく得意な事に打ち込める環境、、
一人ではなく、みんなと協力しておこなうことの多い授業カリキュラムなど、、
環境が育ててくれたといっても過言ではありません。

二日間の学園祭を保護者として参加し、改めて思うこと。
先生方への感謝と、お友達への感謝。です!(^^)!
本当にありがとうございます!
そして、頑張っているサワのことを、心から誇りに思います♪
まさに親バカ!!



今年は夏休みの読書感想文を掲示していただきました。
誰でも閲覧できるようになっていて、私もいそいそと閲覧に(笑)

2018092301.jpg

人が生まれつき持っている「呪い」について書いてあります。
呪い、、つまりは、容姿だったり家庭環境だったり、自分自身が選んだものではなくて
生まれながらにあるもの。のことのようで。

読み進めていくうちに「私の呪いはバトンです」
という一文が!!なんてこと(;^_^A!!!

確かに・・・ね。
バトンを強要したことはない、と自分自身では思っていますが
サワにしたら「無言の圧力」だと感じることは多かったでしょうね。。
やって当たり前。周りからもそう思われる。
先生の子どもだったらうまくて当たり前。
なのに、自分は・・・

「嫌やったらいつやめてもいい」
常にそう言ってきましたが、それはサワにしたら
「やめるならサワのことはもう知らんし」
くらいの、冷たく残酷な言葉だったのかもしれません。。
内心、小さい頃は期待していた部分もやっぱりあって(;^_^A
嫌がるのを無理やりやらせていたこともありました。

バトンでしか時間を共有してこなかった、私自身の反省でもあるかな・・・

でも呪いは解けたんですって。
呪いはいつか、全然違う形に変化して、今ではバトンが大切で大好きなものになったんだそうです。


思わずウルウルしてしまったので、本人許可のもと最後の部分をご紹介。

2018092302.jpg

上手に出来ない自分を卑下するのではなく
ここまで続けられてきたことを誇りに思ってほしい。
ダメじゃない、下手でもいい、失敗してもまた頑張ればいいやん。
サワと一緒に、私も親として成長させていただいた三年間だったんだな、と気付きました。

サワちゃん、いつも笑顔で優しくて・・・
最近とってもがんばっておられますよ
ママ友や学校の先生からさりげなくそういった言葉をかけてもらうたびに
「出来ない子」「ダメな子」じゃないんだ。
サワって、こんなにいい子なんだ!と
なんていうんでしょうか、、受け入れられるようになったというか、、
母だから当たり前なのですが(;^_^Aどこかに、「出来ないサワ」をイメージしてしまっている自分がいたんでしょうね。


こちらこそありがとう。
母親としては落第点ばかりのママですが(;^_^A
これからも不器用に頑張るね!
サワも、サワらしさを大切に・・・これからますます素敵な「やまとをみな」を目指してください。

深い心、高貴な魂、豊かな才知、、
優しく柔和な心、、



他の生徒さんの読書感想文も、たくさん読ませていただきました。
感想文に感動し、題材の本に興味がわいたものもたくさん!
不器用で、なかなか時間を作るのは難しいですが(笑)
今年中に5冊は読みたいな。
(めちゃくちゃ低い目標!!)


たくさんの文化系クラブの展示も拝見し
私も青春を思い出しました(#^.^#)

こちらは文芸部さんの面白い企画。
来場者が、前に書かれている文章に繋がるものを「一文だけ」書いて
物語を繋げていこうというもの。
この結末をぜひ知りたいものです。

2018092303.jpg


今日の夜から明日にかけては、プチ慰安旅行!
楽しむぞ!!なのに、昨日から声が全然出ません(笑)
体は元気なんですけどね~。。
とりあえず、楽しんできます(#^.^#)(#^.^#)

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  |