京都バトン研究会分校・フェニックス

チームの取り組み

頑張っているサワとツグミ、そして自分にも(笑)ご褒美を♪


2019052701.jpg

フルーツの味が濃厚で、とっても美味しいです!!
それぞれフルーツの好みがあるので、
「これは飲まんといてや!!」なんてキープするサワとツグミ( ̄▽ ̄)
これからしばらく、レッスン後の楽しみはこれで・・・(#^.^#)


新しいブルゾンが出来上がりました。

2019052702.jpg

デザインは変わっていないのですが、色などをリニューアル!
寒がりな私だけ、裏地付きの特別仕様にしてもらいました( ̄▽ ̄)
季節柄、しばらく出番はなさそうですが
秋の大会が楽しみです!!


さて・・・
今シーズンもほぼチームの振付が終わり、それぞれがそれぞれの目標に向かって
頑張って練習に励んでいます。
昨日は暑い中、シニアチームのレッスンでした。
チームの練習にあてるには、かなりスペースに限りがあり
適しているか??と聞かれたら完全にNOなのですが(;^_^A
体育館を確保するのが難しい現状のなか、今の私にはこれが精一杯。。なのです。

しかし、そこで「出来ること少ないしなぁ」とならないのが、シニアメンバーの素晴らしいところです。
ここで出来ることはなにかな??を、前向きに考えてくれるのです。
チームの演技で何よりも必要な「協調性」
ユニゾンの振りを徹底的にそろえていくことを
様々な方法を試しながら地道に取り組んでいきます。

2019052703.jpg

一見、「通しとか、技の練習したほうがいいんじゃない?」と
思ってしまいそうなのですが
この「揃える」ということが本当に大切なんですよね。
時間がかかるんですよ・・・でも、必要なのです(#^.^#)
この努力とかけた時間が、フェニックスバトンチームの演技を支えているといっても過言ではありません。


私の理想とするチームの形
振付構成から、メンバーの心理状態や練習状況も含めて、全てに目配り気配りできる指導者
その指導者の意図を汲み取り、それを実践するために何をすべきか、具体的に考えてメンバーを引っ張るリーダー
その指示に全力でついていくメンバー

これ、です。

今年はソロコンテストにたくさんのメンバーがチャレンジすることもあり
練習時間の少なさはかなりハードルになっているのですが
その中で出来ることを精一杯!という精神を、きっと全員が持ってくれているはずです。
だからこそ、よい練習ができるんですよね。

バトンを広めたい、バトンに全身全霊で取り組む!と誓っている私が言うのはおかしいかもしれませんが
フェニックスのメンバーには、バトンだけに偏らない人生を歩んでほしいと思っています。
選手権に取り組んでいるメンバーであっても
指導者を目指すメンバーであっても
それは同じことで
部活も、遊びも、勉強も、バイトも、仕事も、家族との関わりも、
たくさんの人と関わりたくさんの経験をすること、、
それが結果としてバトンにも生きてくる。そう実感しているからです。

ただここで、勘違いしてはいけないのは
「だから、バトンが上手にならないんです」「だから結果が残せないんです」
という言い訳にしてほしくはない。し、したくない。
周りからもそういった目で見られるフェニックスにはなりたくない。

ここなんですよね~!!

それを出来ない理由にすることほど、カッコ悪いものはないというのが
私の中のほんの少しのプライドかもしれません。


部活をしたり、学業に一生懸命取り組んだり、
それをしているからこそ
ジュニアチームもシニアチームに負けないくらい、一生懸命頑張っています(#^.^#)
自主的に声を出してくれたり、こちらの指示を待たずにできることを探したり
動きにくいところや間に合わない部分、自分だけのことではなくて
小さい子たち、間に合わないかも・・・とか
私の目が届かないちょっとしたところをそのままにせずに、しっかり伝えに来てくれたり。

あ、ほんまやな。じゃぁこうしようか。
じゃぁ、ここはこう変更、それを共有しておいて。

私がするのは、たったこれだけの指示。


バトンをすることだけ、自分のことだけ、自分中心の生き方をしていては
この人間性は育ちません。


チームの中で大きな声を出してくれるメンバーもいれば
大人しいのですが、ふとした時に小さい子たちに「わかる?一緒にやろうか」と
声をかけてくれるメンバーもいます。
それぞれが、チームのために自分が出来ることを探そう。常々伝えている言葉が
今年とてもよい形で表れているなぁ。。
シニアチーム・ジュニアチーム、両方に感じる嬉しい成長です(#^.^#)(#^.^#)


生徒の頑張りに、負けていられないな。
私もこれから仕事の打ち合わせです!
頑張ってきます(#^.^#)

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 

半年に一回の・・・

この時期がやってきました。
コンテストの衣装準備です。

2019052001.jpg

ダンストワールの衣装は、より華やかですね(#^.^#)

2019052002.jpg

ストラット用のティアラも準備完了です。

2019052003.jpg


サイズを確認しながらそれぞれに振り分けて・・・
1~2年前は、130、140あたりのサイズが足りないなぁと思い作り足していました。
今はレディースサイズが不足しがち(;^_^A
生徒たちが大きくなっているのがよくわかります(;^_^A(;^_^A
まさに嬉しい悲鳴です!

ジュニアサイズも足りない~!!という悲鳴になるように
みんながコンテストに積極的に取り組めるような環境作りをしたいなぁ。

ここからは衣装の手直しなどに時間を割きます。
同時進行で、6月高校大会用の髪飾りなどを量産中です。
カットワークやストーン貼りで、手がえらいこっちゃ!!になっています。
でも、まだまだがんばりますよ~。


最近、SNSでの情報発信や、家の事、やりたい事、色々と後回しになっています。
理由。単純です。
寝すぎています(笑)
最近、無性に体が睡眠を求めています。
そして寝ても寝ても疲れが取れない気がします。

いよいよ来たか~年齢的なものが!

心が休まらず、考えることばかりで、結局は熟睡できていなくて・・・
おかげで心がぼんやりすることもあって、日々モヤモヤ。
うまくいかないこともたくさんあって、、
自分自身だけではなく、生徒が悩んでいる姿やなかなかパフォーマンスが上がらない様子、
そういう部分を見るのは、自分自身のことよりも何倍もしんどいです。
辛いことから目をそらしたくて、目や耳に蓋をすることもよくあります。。

立ち止まりがちな自分を目覚めさせてくれたのは
「明日ありと思う心の仇桜・・・」
この言葉。
法語板に書いてあった言葉が心に突き刺さりました。

明日ありと思う心の仇桜
夜半に嵐の吹かぬものかは


明日やろう、
明日があるからいいか、、

明日はいつか、になり
いつか、は永遠にこない(;^_^A


怖い怖い!!
心当たりがありすぎて・・・


というわけで、先延ばしは厳禁。
心に言い聞かせて
せっせと手を動かします。
そして目の前のことにまずは一生懸命取り組む。
私にできることから、一歩一歩。

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 

母の日

セブンイレブンの「金」シリーズ
どれもおいしくて・・・
最近は「金の食パン」と「金の最中」にハマっています( ̄▽ ̄)

拝むほどのおいしさ(笑)

2019051304.jpg

レッスンが続く時、水分は取りますが食事はあまり取りません。
なので、帰宅する時に甘いものを買ってきて食べるのが楽しみの一つ!!
これがやめられたら、もっと色々な意味でスマートになれるのでしょうけれど(笑)


レッスン中、ソロの練習に関しては
課題を設定して取り組んでもらうようにしています。
人数分の課題設定を毎回行うためには、それなりの事前準備がいりますが・・・
事前準備をすることで時間短縮になったり、新たなプラス効果が生まれることも多いものです。

2019051302.jpg

こうして自分の気付きを書き留めることも
とてもプラスになりますね!

「考えることをやめたらあかん」がくちぐせの私
常に自分に言い聞かせていることなのですが
生徒にもしょっちゅう言うので、、みんなに考える習慣がついてきたのなら嬉しいことです。

うまくいったのはなんでかな
今はどのポイントを意識して練習するのかな
問題が起こるとしたらなにかな
周りには気を配れているか
相手はどう考えているか
今の自分の行動言動は何点か

考えることは本当に疲れますが
考えることを続けていると、生きている時間が濃くなるような感覚があります。


そんな昨日は母の日。
亡き母に伝えたいのは、「丈夫な体に産んでくれてありがとう」
これにつきます(笑)
あとは、「手作りのあたたかさを教えてくれてありがとう」

手作りが得意な母には
カバンや洋服だけでなく、ダンスを習っていた時に使うレッスン着やレッグウォーマーまで手作りしてもらっていました。
料理も上手で、お菓子もご飯もいつも手作り。

それが当たり前の事だと思っていましたが
今、私も母親になり、それがどれだけ難しいことか、身をもって知りました。
母は専業主婦でしたが、それでもスキルと愛情がなければできないこと。
感謝しかありません。

2019051303.jpg

私と姉と、そして母。
お母さん、産んでくれてありがとう(#^.^#)


そして、今の母には・・・
サワやツグミを愛情たっぷりかわいがってもらい、お世話をしてもらい
同じく感謝の気持ちばかり。
血のつながりがない娘(私)が産んだ孫(サワやツグミ)に、こうして無償の愛を注いでもらえること、
これもまた当たり前の事ではなくて、母の持つ人間性だなぁ、、と常々感じています。
なかなかできることではありません。

いつまでも元気で、長生きしてもらいたいです(#^.^#)


そして私も
いつまでも元気で長生き!
サワやツグミのためにも、、明るい母でありたいと思います。

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 

ハードディスク

衣装が届きました(#^.^#)

こちらは秋の大会用です。
色とりどりの衣装、フロアに花咲く日が楽しみ!!

2019051201.jpg

同時に6月大会の衣装も届き、こちらはこれからどのように装飾をするか考えて・・・
より良いものにするために、試行錯誤を繰り返します。
そのために、一着予備(もちろん自腹ww!!)で購入するという念の入れよう(;^_^A
髪飾りの試作も急がなければなりません。


最近なんだか疲れがたまるような感覚が多くあり
これって年齢的なものなのかなぁ。。なんて感じています。
めっちゃしんどい!とか、どこかがおかしい!というわけではないのですが
なんだかだるいなぁとか、疲れが取れないなぁ、とか。
気分的なものもあるのかな~。

レッスンをしていても、前だったらこなせていたことが、だんだんとあやふやになる怖さもあり
最近は頻繁にメモをとっています。
文章で残せるものはいいのですが、問題は振付ですね~。
コンテを書くのは苦手ではないのですが、振付する曲が多すぎて、コンテが追いつきません。
でも残しておかなければ忘れるし。
動画でももちろん撮るのですが、生徒に教える時に
「はい、この動画見て覚えて」
というわけにはいかず、当然のことながら自分で覚えることが必要になってくるんですよねぇ。

幼児さん用の作品を踊ったすぐ後に
小学生用を踊って
すぐ後に全員でやる振付を踊って
間にチームを挟んだりしたら、、もうえらいこっちゃ!!です(笑)

踊る曲に合わせて、外付けハードディスクを頭に接続して
問題なく体が動くようなそんなシステムがあったらいいのにww

そう思うと、規定演技(ソロトワールなど)は、一切コンテを見なくても踊れますし
踊りを見ていて生徒の間違いにすぐ気付きますし
よほど体と頭にしみこんでいるんですよね。
指導者としては当たり前の事ですが、毎年作り変える作品を
同じレベルで覚えこむのはやっぱり無理!

頭の容量に限界があるので、古いものはどんどん出していかなければ(;^_^A
・・・やっぱり、外付けハードディスクの出番ですね( ̄▽ ̄)


とはいえ、頭も使わなければどんどん老化が進みます。
今日は朝からバトンの勉強

2019051202.jpg

全日本バトントワーリング選手権大会のテレビ映像を
家事をしながら堪能しました。
(基本的に、ながら作業が得意なのです)

解説が興味深いです。。
演技のポイントや、なるほどそういうところに注意したら効果的なんだ、などなど
あらためて気付くことがたくさんあります。


時間を作り出して、もっともっと見ていたい!!


・・・そうもいかないので、そろそろレッスンに。
6時間、がんばってきます(#^.^#)

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 

目の前のことに

このかわいい姿、、

2019050801.jpg

みんなで同じ体操をしているはずなのに、なぜ(笑)
注意したい気持ちもあるのですが、それより先にあまりにも可愛くて
ついついシャッターをおしてしまいました(;^_^A(;^_^A

4人は、年長さん。年中さん。年少さん。ひよこ組さん。
全員、年齢が違います。
だんだんと慣れてきて、今ではレッスン中にこんな風におふざけモードに入ってしまうこともあります。

こどもあるあるかな、とも思いますが
「それ、ダメだよ」「おふざけしないよ~」
等々、、ダメという言葉を聞くと、ますますやってしまいたくなることもあるので
おふざけなどにはあまり構わず、あえてスルーしています。

もちろん、あまりにも騒がしかったり、危ないことをしているときにはちゃんと注意しますが。

それよりも
頑張っている子に「上手にできてるよ!」「がんばってるね~」
と声をかけるほうがより効果的で
自然とおふざけしていた子も、「私もできるもん!」と言わんばかりにちゃんとしてくれることも多いものです。

このあたりは、誰から学んだわけでもありませんが
自分の子育て経験が生きているのかなぁ??なんて思います。

今年の運動会や、文化芸術祭で披露する新しい作品を練習中です!
一時間のレッスンですから、体操や基礎運動、振付をしていると本当にあっという間です。
一回一回の時間を大切にしなければ、、というのは、
年齢やレベルがどのようなものであっても、レッスン中、必ず心になければならないもので
私自身に求められているのは、その場に応じたスイッチの切り替えと
様々にわたる知識や経験なのだろうと思います。


幼稚園レッスンに限らず、
ジュニアレッスンでも新しい作品に取り掛かる時期になり
チームやソロとの並行活動が本格的に難しくなってくる時期でもあり
より意味のあるレッスンが求められているのを痛感します。

目の前の生徒、目の前のチーム、目の前の問題にしっかりと向き合える
そんな強い自分でありたいなぁ。。

学校帰りのサワを、昨日駅まで迎えに行った時に
開口一番
「今日も一日楽しむことに全力を注いだで」
と。
「色々あったけど、総合して良い一日やったわ~」
ですって。

なんとまぁ、、
ちょっと目が覚めたような気になりました(;^_^A
多少嫌なことや、しんどいことがあっても
楽しむ努力やその場に適応していく努力、それは必ず必要なことで
今の自分には欠けている点かも・・・
サワの言葉でそんなことに気付いたり。

さぁ。
バトンの現場は、夕方からが勝負!
レッスンは2本。スイッチの切り替えを意識して頑張ります(#^.^#)

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 
フェニックスバトンチーム

京都バトン研究会分校・フェニックス

チームの取り組み

頑張っているサワとツグミ、そして自分にも(笑)ご褒美を♪


2019052701.jpg

フルーツの味が濃厚で、とっても美味しいです!!
それぞれフルーツの好みがあるので、
「これは飲まんといてや!!」なんてキープするサワとツグミ( ̄▽ ̄)
これからしばらく、レッスン後の楽しみはこれで・・・(#^.^#)


新しいブルゾンが出来上がりました。

2019052702.jpg

デザインは変わっていないのですが、色などをリニューアル!
寒がりな私だけ、裏地付きの特別仕様にしてもらいました( ̄▽ ̄)
季節柄、しばらく出番はなさそうですが
秋の大会が楽しみです!!


さて・・・
今シーズンもほぼチームの振付が終わり、それぞれがそれぞれの目標に向かって
頑張って練習に励んでいます。
昨日は暑い中、シニアチームのレッスンでした。
チームの練習にあてるには、かなりスペースに限りがあり
適しているか??と聞かれたら完全にNOなのですが(;^_^A
体育館を確保するのが難しい現状のなか、今の私にはこれが精一杯。。なのです。

しかし、そこで「出来ること少ないしなぁ」とならないのが、シニアメンバーの素晴らしいところです。
ここで出来ることはなにかな??を、前向きに考えてくれるのです。
チームの演技で何よりも必要な「協調性」
ユニゾンの振りを徹底的にそろえていくことを
様々な方法を試しながら地道に取り組んでいきます。

2019052703.jpg

一見、「通しとか、技の練習したほうがいいんじゃない?」と
思ってしまいそうなのですが
この「揃える」ということが本当に大切なんですよね。
時間がかかるんですよ・・・でも、必要なのです(#^.^#)
この努力とかけた時間が、フェニックスバトンチームの演技を支えているといっても過言ではありません。


私の理想とするチームの形
振付構成から、メンバーの心理状態や練習状況も含めて、全てに目配り気配りできる指導者
その指導者の意図を汲み取り、それを実践するために何をすべきか、具体的に考えてメンバーを引っ張るリーダー
その指示に全力でついていくメンバー

これ、です。

今年はソロコンテストにたくさんのメンバーがチャレンジすることもあり
練習時間の少なさはかなりハードルになっているのですが
その中で出来ることを精一杯!という精神を、きっと全員が持ってくれているはずです。
だからこそ、よい練習ができるんですよね。

バトンを広めたい、バトンに全身全霊で取り組む!と誓っている私が言うのはおかしいかもしれませんが
フェニックスのメンバーには、バトンだけに偏らない人生を歩んでほしいと思っています。
選手権に取り組んでいるメンバーであっても
指導者を目指すメンバーであっても
それは同じことで
部活も、遊びも、勉強も、バイトも、仕事も、家族との関わりも、
たくさんの人と関わりたくさんの経験をすること、、
それが結果としてバトンにも生きてくる。そう実感しているからです。

ただここで、勘違いしてはいけないのは
「だから、バトンが上手にならないんです」「だから結果が残せないんです」
という言い訳にしてほしくはない。し、したくない。
周りからもそういった目で見られるフェニックスにはなりたくない。

ここなんですよね~!!

それを出来ない理由にすることほど、カッコ悪いものはないというのが
私の中のほんの少しのプライドかもしれません。


部活をしたり、学業に一生懸命取り組んだり、
それをしているからこそ
ジュニアチームもシニアチームに負けないくらい、一生懸命頑張っています(#^.^#)
自主的に声を出してくれたり、こちらの指示を待たずにできることを探したり
動きにくいところや間に合わない部分、自分だけのことではなくて
小さい子たち、間に合わないかも・・・とか
私の目が届かないちょっとしたところをそのままにせずに、しっかり伝えに来てくれたり。

あ、ほんまやな。じゃぁこうしようか。
じゃぁ、ここはこう変更、それを共有しておいて。

私がするのは、たったこれだけの指示。


バトンをすることだけ、自分のことだけ、自分中心の生き方をしていては
この人間性は育ちません。


チームの中で大きな声を出してくれるメンバーもいれば
大人しいのですが、ふとした時に小さい子たちに「わかる?一緒にやろうか」と
声をかけてくれるメンバーもいます。
それぞれが、チームのために自分が出来ることを探そう。常々伝えている言葉が
今年とてもよい形で表れているなぁ。。
シニアチーム・ジュニアチーム、両方に感じる嬉しい成長です(#^.^#)(#^.^#)


生徒の頑張りに、負けていられないな。
私もこれから仕事の打ち合わせです!
頑張ってきます(#^.^#)

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 

半年に一回の・・・

この時期がやってきました。
コンテストの衣装準備です。

2019052001.jpg

ダンストワールの衣装は、より華やかですね(#^.^#)

2019052002.jpg

ストラット用のティアラも準備完了です。

2019052003.jpg


サイズを確認しながらそれぞれに振り分けて・・・
1~2年前は、130、140あたりのサイズが足りないなぁと思い作り足していました。
今はレディースサイズが不足しがち(;^_^A
生徒たちが大きくなっているのがよくわかります(;^_^A(;^_^A
まさに嬉しい悲鳴です!

ジュニアサイズも足りない~!!という悲鳴になるように
みんながコンテストに積極的に取り組めるような環境作りをしたいなぁ。

ここからは衣装の手直しなどに時間を割きます。
同時進行で、6月高校大会用の髪飾りなどを量産中です。
カットワークやストーン貼りで、手がえらいこっちゃ!!になっています。
でも、まだまだがんばりますよ~。


最近、SNSでの情報発信や、家の事、やりたい事、色々と後回しになっています。
理由。単純です。
寝すぎています(笑)
最近、無性に体が睡眠を求めています。
そして寝ても寝ても疲れが取れない気がします。

いよいよ来たか~年齢的なものが!

心が休まらず、考えることばかりで、結局は熟睡できていなくて・・・
おかげで心がぼんやりすることもあって、日々モヤモヤ。
うまくいかないこともたくさんあって、、
自分自身だけではなく、生徒が悩んでいる姿やなかなかパフォーマンスが上がらない様子、
そういう部分を見るのは、自分自身のことよりも何倍もしんどいです。
辛いことから目をそらしたくて、目や耳に蓋をすることもよくあります。。

立ち止まりがちな自分を目覚めさせてくれたのは
「明日ありと思う心の仇桜・・・」
この言葉。
法語板に書いてあった言葉が心に突き刺さりました。

明日ありと思う心の仇桜
夜半に嵐の吹かぬものかは


明日やろう、
明日があるからいいか、、

明日はいつか、になり
いつか、は永遠にこない(;^_^A


怖い怖い!!
心当たりがありすぎて・・・


というわけで、先延ばしは厳禁。
心に言い聞かせて
せっせと手を動かします。
そして目の前のことにまずは一生懸命取り組む。
私にできることから、一歩一歩。

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 

母の日

セブンイレブンの「金」シリーズ
どれもおいしくて・・・
最近は「金の食パン」と「金の最中」にハマっています( ̄▽ ̄)

拝むほどのおいしさ(笑)

2019051304.jpg

レッスンが続く時、水分は取りますが食事はあまり取りません。
なので、帰宅する時に甘いものを買ってきて食べるのが楽しみの一つ!!
これがやめられたら、もっと色々な意味でスマートになれるのでしょうけれど(笑)


レッスン中、ソロの練習に関しては
課題を設定して取り組んでもらうようにしています。
人数分の課題設定を毎回行うためには、それなりの事前準備がいりますが・・・
事前準備をすることで時間短縮になったり、新たなプラス効果が生まれることも多いものです。

2019051302.jpg

こうして自分の気付きを書き留めることも
とてもプラスになりますね!

「考えることをやめたらあかん」がくちぐせの私
常に自分に言い聞かせていることなのですが
生徒にもしょっちゅう言うので、、みんなに考える習慣がついてきたのなら嬉しいことです。

うまくいったのはなんでかな
今はどのポイントを意識して練習するのかな
問題が起こるとしたらなにかな
周りには気を配れているか
相手はどう考えているか
今の自分の行動言動は何点か

考えることは本当に疲れますが
考えることを続けていると、生きている時間が濃くなるような感覚があります。


そんな昨日は母の日。
亡き母に伝えたいのは、「丈夫な体に産んでくれてありがとう」
これにつきます(笑)
あとは、「手作りのあたたかさを教えてくれてありがとう」

手作りが得意な母には
カバンや洋服だけでなく、ダンスを習っていた時に使うレッスン着やレッグウォーマーまで手作りしてもらっていました。
料理も上手で、お菓子もご飯もいつも手作り。

それが当たり前の事だと思っていましたが
今、私も母親になり、それがどれだけ難しいことか、身をもって知りました。
母は専業主婦でしたが、それでもスキルと愛情がなければできないこと。
感謝しかありません。

2019051303.jpg

私と姉と、そして母。
お母さん、産んでくれてありがとう(#^.^#)


そして、今の母には・・・
サワやツグミを愛情たっぷりかわいがってもらい、お世話をしてもらい
同じく感謝の気持ちばかり。
血のつながりがない娘(私)が産んだ孫(サワやツグミ)に、こうして無償の愛を注いでもらえること、
これもまた当たり前の事ではなくて、母の持つ人間性だなぁ、、と常々感じています。
なかなかできることではありません。

いつまでも元気で、長生きしてもらいたいです(#^.^#)


そして私も
いつまでも元気で長生き!
サワやツグミのためにも、、明るい母でありたいと思います。

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 

ハードディスク

衣装が届きました(#^.^#)

こちらは秋の大会用です。
色とりどりの衣装、フロアに花咲く日が楽しみ!!

2019051201.jpg

同時に6月大会の衣装も届き、こちらはこれからどのように装飾をするか考えて・・・
より良いものにするために、試行錯誤を繰り返します。
そのために、一着予備(もちろん自腹ww!!)で購入するという念の入れよう(;^_^A
髪飾りの試作も急がなければなりません。


最近なんだか疲れがたまるような感覚が多くあり
これって年齢的なものなのかなぁ。。なんて感じています。
めっちゃしんどい!とか、どこかがおかしい!というわけではないのですが
なんだかだるいなぁとか、疲れが取れないなぁ、とか。
気分的なものもあるのかな~。

レッスンをしていても、前だったらこなせていたことが、だんだんとあやふやになる怖さもあり
最近は頻繁にメモをとっています。
文章で残せるものはいいのですが、問題は振付ですね~。
コンテを書くのは苦手ではないのですが、振付する曲が多すぎて、コンテが追いつきません。
でも残しておかなければ忘れるし。
動画でももちろん撮るのですが、生徒に教える時に
「はい、この動画見て覚えて」
というわけにはいかず、当然のことながら自分で覚えることが必要になってくるんですよねぇ。

幼児さん用の作品を踊ったすぐ後に
小学生用を踊って
すぐ後に全員でやる振付を踊って
間にチームを挟んだりしたら、、もうえらいこっちゃ!!です(笑)

踊る曲に合わせて、外付けハードディスクを頭に接続して
問題なく体が動くようなそんなシステムがあったらいいのにww

そう思うと、規定演技(ソロトワールなど)は、一切コンテを見なくても踊れますし
踊りを見ていて生徒の間違いにすぐ気付きますし
よほど体と頭にしみこんでいるんですよね。
指導者としては当たり前の事ですが、毎年作り変える作品を
同じレベルで覚えこむのはやっぱり無理!

頭の容量に限界があるので、古いものはどんどん出していかなければ(;^_^A
・・・やっぱり、外付けハードディスクの出番ですね( ̄▽ ̄)


とはいえ、頭も使わなければどんどん老化が進みます。
今日は朝からバトンの勉強

2019051202.jpg

全日本バトントワーリング選手権大会のテレビ映像を
家事をしながら堪能しました。
(基本的に、ながら作業が得意なのです)

解説が興味深いです。。
演技のポイントや、なるほどそういうところに注意したら効果的なんだ、などなど
あらためて気付くことがたくさんあります。


時間を作り出して、もっともっと見ていたい!!


・・・そうもいかないので、そろそろレッスンに。
6時間、がんばってきます(#^.^#)

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  | 

目の前のことに

このかわいい姿、、

2019050801.jpg

みんなで同じ体操をしているはずなのに、なぜ(笑)
注意したい気持ちもあるのですが、それより先にあまりにも可愛くて
ついついシャッターをおしてしまいました(;^_^A(;^_^A

4人は、年長さん。年中さん。年少さん。ひよこ組さん。
全員、年齢が違います。
だんだんと慣れてきて、今ではレッスン中にこんな風におふざけモードに入ってしまうこともあります。

こどもあるあるかな、とも思いますが
「それ、ダメだよ」「おふざけしないよ~」
等々、、ダメという言葉を聞くと、ますますやってしまいたくなることもあるので
おふざけなどにはあまり構わず、あえてスルーしています。

もちろん、あまりにも騒がしかったり、危ないことをしているときにはちゃんと注意しますが。

それよりも
頑張っている子に「上手にできてるよ!」「がんばってるね~」
と声をかけるほうがより効果的で
自然とおふざけしていた子も、「私もできるもん!」と言わんばかりにちゃんとしてくれることも多いものです。

このあたりは、誰から学んだわけでもありませんが
自分の子育て経験が生きているのかなぁ??なんて思います。

今年の運動会や、文化芸術祭で披露する新しい作品を練習中です!
一時間のレッスンですから、体操や基礎運動、振付をしていると本当にあっという間です。
一回一回の時間を大切にしなければ、、というのは、
年齢やレベルがどのようなものであっても、レッスン中、必ず心になければならないもので
私自身に求められているのは、その場に応じたスイッチの切り替えと
様々にわたる知識や経験なのだろうと思います。


幼稚園レッスンに限らず、
ジュニアレッスンでも新しい作品に取り掛かる時期になり
チームやソロとの並行活動が本格的に難しくなってくる時期でもあり
より意味のあるレッスンが求められているのを痛感します。

目の前の生徒、目の前のチーム、目の前の問題にしっかりと向き合える
そんな強い自分でありたいなぁ。。

学校帰りのサワを、昨日駅まで迎えに行った時に
開口一番
「今日も一日楽しむことに全力を注いだで」
と。
「色々あったけど、総合して良い一日やったわ~」
ですって。

なんとまぁ、、
ちょっと目が覚めたような気になりました(;^_^A
多少嫌なことや、しんどいことがあっても
楽しむ努力やその場に適応していく努力、それは必ず必要なことで
今の自分には欠けている点かも・・・
サワの言葉でそんなことに気付いたり。

さぁ。
バトンの現場は、夕方からが勝負!
レッスンは2本。スイッチの切り替えを意識して頑張ります(#^.^#)

Category : 新着情報
Posted by フェニックスバトンチーム on  |